クチコミ

REVIEWS

自然豊かなまち加東市で、最新ARのトリックアートとサイクリングの日帰り旅!

  • 播磨
  • スポット

私がレポートします!

稿
Tourist Information English Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
私は英語担当として、英語圏のお客様に兵庫県の観光を案内しています。外国人目線でひょうごの魅力を発信しています。

神戸から車でたった1時間!

家族連れにぴったり、自然豊かなゴルフ・山田錦・自転車のまち加東市で、最新ARのトリックアートとサイクリングの日帰り旅!

 

 


兵庫県加東市。神戸から車で北西へ1時時間、県内有数のゴルフ場と、闘竜灘(とうりゅうなだ)、山田錦の日本酒を中心に山と川で自然豊かなこの場所に、2021年3月21日に国内最大級のトリックアートの館「加東アート館」がオープンしました!


加東アート館は、《トリック☆3Dアート》をはじめ、最新AR技術を組み合わせたスマホの中で動きだす《トリックARアート》などが楽しめる「見て」「撮って」「学べる」参加型の美術館で、恐竜などのバラエティ豊かな《トリック☆3Dアート》のほか『未知なる深海の世界』をテーマにした日本最大級の《深海魚トリックARアート》が楽しめるのです!

 


場所は、様々な自然体験ができることで家族連れに人気の播磨中央公園のすぐ近く。新しくレンタサイクルステーションもオープンしたということで、ここを拠点に、サイクリング旅も可能になりました。

外観はこちら!


元は役場だったレンガの建物をそのまま利用しています。風情がありますね!

 


観覧料は大人440円、小学生220円!安いです!!! 
アート館では、無料アプリ「かとう観光NAVI」の登録をお忘れなく。
これがあれば、トリックアートと連動した最新ARを音声付きで楽しむことができます。


スタッフの方がアプリの取得方法や観賞方法を教えてくれました!

入場すると、トリックアートが盛り沢山!!

常設展示は25点以上で、季節によって変わったりイベントも開催されるそう。行くたびに違う発見がありますね!

 

 


床に目印があるところから見ると一番良く見えるみたい。
それぞれの目印には、写真のおすすめポーズも紹介しているので、真似してみて!

約25点ある展示のなかで、特に気に入ったのが恐竜のトリックアートです。


最新のAR技術との融合で、アプリを起動させて携帯をかざすと、目の前で恐竜の戦いが!是非、トリックアートの前に立って戦いに巻き込まれてみましょう。
大人でも楽しくなること間違い無し。

海のエリアは、全てが立体的で、本当に海の中にいるみたい。
しかも海に関するボードも展示されていて、学びにもつながりますね。


帰りのお土産コーナーの一番人気は、「メンダコ」のキーホルダー。
見た目とともに、手触りがフワフワなのが人気の理由だそう。
他にも立体パズルやトリックアート工作キットも500円~販売されていて、お子様の自由研究にも使えそう!


そしてアート館以外にも、加東市内には街角トリックアートが点在しており、こちらのJR滝野駅には「えすたしおんギャラリー」として、こんな動物のトリックアートが!

 

実は加東市のトリックアートは、加東市副市長が「トリックアート館を拠点により多くの方に加東市内の観光地や自然を楽しんでいただきたい、そして市がもっと元気になっていけば良いな」という想いでアート館を起案されたそう。

右側のピンクイルカを捕まえようとしているのが、岩根副市長さんです!!

 

 

また、加東市観光案内所ではEバイク、ロードバイク、クロスバイクと3種類のレンタサイクルが用意されています。 


  

 

予約無しでもレンタル可能!人数が多い場合や、サイズの指定がある場合は事前予約がおすすめです。プロの整備士の方もいらっしゃって、アマチュアバイカーから、プロまでサイクリングに訪れるそう!地酒も販売しているので、ぜひお土産にどうぞ!

おなかがすいたら、地元の播州ラーメンもおすすめ!

 

播州ラーメンは、西脇市の名産「播州織」の工房で働く女性たちの為に少し甘めのスープにしたことが始まりで、昔ながらの醤油ラーメンがたまりません。

自然と食とアートにサイクリング、未知数の魅力たっぷりの加東市!
是非日帰り旅に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

DATA:

★加東市の魅力についてもっと知りたい方は、こちら!
加東市観光協会 https://www.kato-kanko.jp/

 

加東アート館
【住 所】兵庫県加東市下滝野1269-2
【時 間】10時~18時
【休館日】水曜日(祝日の場合は営業)
【観覧料】大人(中学生以上)440円、小学生220円(未就学児は無料、要保護者同伴)
【TEL】0795-48-4915(加東アート館)
【HP】https://katoartmuseum.web.fc2.com

加東市観光案内所

【住所】加東市河高4028 にぎわいプラザ内
【TEL】 0795-48-0995
【定休日】 水曜日 営業時間 8:30~17:15
【HP】 https://www.kato-kanko.jp/

 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
◇ 加東市のスポット情報はこちら



掲載日
:令和3年8月2日 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別