観光スポット

SPOT
しょうみょうじ かこがわじょうせき

称名寺(加古川城)

  • 播磨
  • 城・城跡

寺の付近一帯は加古川城跡です。加古川城は三木城を囲む前に、織田信忠が高砂城、神吉城、志方城を攻めるための拠点にしていました。 そのときいっしょに出陣していたのが、信忠の弟の織田信雄、信孝兄弟に、信長の弟の織田信包、それから細川藤孝、滝川一益、明智光秀、丹羽長秀、佐久間信盛といった重臣たちですから、北陸攻めで動けなかった柴田勝家を除く、織田軍のオールキャスト状態でした。 みんな加古川城を中心に集まっていたのですね。

基本情報Basic Information

住所

〒675-0037

加古川市加古川町本町313
料金

無料

駐車場

あり

アクセス
  • 公共交通機関
  • JR神戸線「加古川駅」徒歩15分
お問い合わせ 称名寺
TEL 079-422-2262
H.P http://kako-navi.jp/spot/spot/purpose/history/850

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info