クチコミ

REVIEWS

舞台美術やデジタルアートが融合する次世代の劇場型アクアリウムが神戸に誕生!- 神戸ポートミュージアム『AQUARIUM × ART átoa』-

  • 摂津(神戸)
  • スポット

私がレポートします!

稿
Tourist Information English Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
私は英語担当として、英語圏のお客様に兵庫県の観光を案内しています。外国人目線でひょうごの魅力を発信しています。

2021年10月29日にオープンした次世代型水族館átoa(アトア)
神戸のウォーターフロント最新スポットへ行ってきました!

 

神戸ポートミュージアム『AQUARIUM × ART átoa(アクアリウム バイ アート アトア)』は、アクアリウムを核に、舞台美術やデジタルアートが融合する次世代の劇場型アクアリウムです。工事着工当時から話題となっていましたが、ついに2021年の10月29日にオープンしました!

 

場所は、神戸ハーバーランドから東へ1kmほど。

再開発が進み、すっかり神戸港の最新スポットとなった神港第一突堤の中心にK P M(神戸ポートミュージアム)があります。

 

早速行ってみましょう!

 

 

外観はこんな感じ。先進的な形の建物で、劇場に来たかのような雰囲気です。

水族館は2階〜4階なので2階エントランスへ。

 

 

改札を通って入館すると、

 

はじまりの洞窟 CAVE

「隆起した台地に現れた洞窟。虹色に光る魚群に導かれた先には、超現実の世界が広がる。」

 

「まるで洞窟に潜り込むような多面形の鏡造作物と水槽に、魚群の演出照明が乱反射し、洞窟の奥に光が流れていくかのような空間。非現実的な空間と多彩な色調のなか、魅力的な魚たちが優雅に来訪者を出迎えてくれます。」

展示は、「洞窟」「精霊の森」「宇宙」など、それぞれ8つの幻想的で独創的な空間に展開されています。

 

 

順路もまっすぐではなく、気づけば次の違う異空間へ進んでいるみたい。

まるで映画や舞台のワンシーンに入り込んだかのような世界観です。

 

 

そして全ての空間で、全然違う魅力が来訪者を驚かせてくれます。

 

 

 

こちらではクイズに参加して、ポストカードをゲット!

 

和と灯の間MIYABI

「花鳥風月に親しむ雅なひと時。伝統的で幻想的な和空間に、ニッポンの美学「侘び寂び(WABI-SABI)」の心を感じる」

 

 

「風光明媚な和の世界。時間によって移り変わる光の演出で、日本の四季折々の情景を艶やかに、鮮やかに。足元を優雅に舞い泳ぐ日本由来の生きものたちとともに、観る者が心奪われる空間が待ち受ける」

 

  

鹿威しから落ちる水の音や、水紋と共に鮮やかな朱色が美しい土佐錦魚(とさきん)が優雅に泳いでいます。

ここの空間は、まるで日本中の「美」がここに全て集まってきたみたい。

 

  

 

アートと水族館が融合すると、これまで見たことが無い美しい空間になるのですね。

そして、最上階はさっきの非現実的な空間から解放的な屋外に。

 

 

空辺の庭
「潮風と眩い陽射しの下、水と緑の開放的な広場。ダイナミックな神戸港の景観のなかで、生きものたちの息遣いを感じる。」

 

こちらはKOBE(海と山)を感じられる天空のガーデンカフェスタンド「átoa cafe」。

 


MIYABIソフトは苺のピューレ部分が色鮮やかで、濃厚なバニラも美味しい!
他にも思わず写真を撮りたくなるような可愛いフードやドリンクなどがたくさん!

 

日没後のマジックアワーは神戸ハーバーのイルミネーションや、神戸湾が一望出来て幻想的。


神戸港を一望できる景観と、穏やかにのびのび暮らすカピバラなどの生き物たちや、オリジナルのフード&ドリンクをお楽しみください。

 

帰りは、可愛いエレベーターで一気に1階へ。


お土産エリアもすごく広い!

神戸のスイーツとの限定コラボ商品や、アトアならではお土産がたくさん取り揃えられています。


 


そして、同じフロア1階のフードホール『TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES』では、神戸のクラフト生ビールや、神戸牛や神戸スイーツなど、様々な特色ある神戸の人気店の食事が楽しめます!




átoaの真下ということで、天井には魚が泳いでいる様子が見られる水槽も。



フードホールの営業は11:00~23:30(ラストオーダー:Food 22:30まで / Drink 23:00まで)

イベント情報など、詳しくはこちら!→ https://toothtooth.com/toothmart-foodhall

 

KPM(神戸ポートミュージアム)は21:00までの営業で、夜のライトアップも綺麗。


 

周辺には、新しくオープンした『felissimo chocolate museum(フェリシモ チョコレート ミュージアム)』も。


また隣には天然温泉旅館の『神戸みなと温泉 蓮』もあり、食、温泉、アート、ショッピングと一日中楽しめます!

周辺の観光スポットからもアクセスしやすく、目の前には今年の4月に運営を開始した連節バス「Kobe Port Loop(神戸ポートループ)」の「新港町前」バス停も。

https://www.shinkibus.co.jp/rensetsu/index.html 

片道210円で、J R三宮駅から神戸ハーバーエリアを周遊していて、一日乗車券や各施設とのセットチケットも販売中。内装も神戸タータンが一面に施されていて乗るだけでも楽しそう!


朝日からサンセット、日没後も様々な美しさを見せる神戸のハーバーエリアを一望できる神戸港の最新スポット、K P Mの次世代の劇場型アクアリウム『AQUARIUM × ART átoa(アクアリウム バイ アート アトア)』でした!

 

※átoaは日時指定入場制です。

開館時間・空き状況を予約サイトにて、ご確認・ご予約ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------

DATA:

◇『AQUARIUM × ART átoa(アクアリウム バイ アート アトア)』
兵庫県神戸市中央区新港町7番2号 神戸ポートミュージアム2F~4F
TEL:078-771-9393
料金:大人(中学生以上)2400円 / 小学生 1400円 / 3歳以上 800円/ 3歳未満 無料
時間:10:00-21:00/年中無休(最終入場:20:00)
※日時指定入場制(開館時間・空き状況を予約サイトにて、ご確認・ご予約ください。)
https://atoa-kobe.jp


【HYOGO!ナビWEBサイト関連ページ】
 神戸市のスポット情報はこちら

掲載日:令和3年12月22日

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別