クチコミ

REVIEWS

山よし!食よし!義経よし! 義経伝説の残る加東市を満喫!!『義経伝説ARスタンプラリー』

  • 播磨
  • おすすめコース

私がレポートします!

稿
Tourist Information English Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
私は英語担当として、英語圏のお客様に兵庫県の観光を案内しています。外国人目線でひょうごの魅力を発信しています。

山田錦の郷、加東市で『義経伝説ARスタンプラリー』に参加してきました!

 

酒米の王者『山田錦』の生産地として知られる兵庫県加東市。
神戸からは車で1時間程、黒豆で有名な丹波エリアにも隣接し、水田と山と川が美しい日本の原風景が広がり、多彩なゴルフ場が16コース!兵庫県の自然、食、文化には欠かせない場所です!

 

 

平安時代末期には有名な「源平合戦」の初戦である「三草山の戦い」がここ加東市でくり広げられ、義経・弁慶にまつわる伝説が数多く残されています。

 

 

 

ここ最近は『義経伝説ARスタンプラリー』が実施されているとのことで、行ってきました!!

 

取材日は秋の始まる10月下旬ごろ。
自然が豊かで『自転車の街』としても知られていて、街の観光にはサイクリングがぴったりです!

 

 

滝野にぎわいプラザ(加東市観光協会)には広大な駐車場と、レーシングバイクまで手掛ける世界で大人気の自転車メーカーMERIDA社製のレンタサイクル、サイクリングマップも用意されています!
https://www.kato-kanko.jp/town-bike/ 

 


ちなみに観光協会の事務局次長は余暇をロードバイクに乗って過ごされるそう!
さて、AR設置場所は市内の主要観光スポット15カ所!


◆ARマーカー設置個所 (全15スタンプ)
1. 加東アート館
2. 滝野温泉ぽかぽ
3. 闘竜灘
4. 滝野にぎわいプラザ(加東市観光協会)
5. 神結酒造
6. 道の駅とうじょう
7~9. 播州清水寺(大講堂・根本中堂・薬師堂) 
10. やしろショッピングパークBio2階多目的ホール
11. 掎鹿寺(はしかじ)
12. 佐保神社(さほじんじゃ)
13. やしろ鴨川の郷
14. 東条湖
15. 平池公園

 

源義経と武蔵坊弁慶のイラストは、観光スポットをモチーフにした人気の作家さん達の描き下ろしで、そこでしか見られないイラストばかり!

 

 

加東市の観光アプリ『かとう観光ナビ』をダウンロードして、ARスタンプラリーへ出発!
集めた源義経と武蔵坊弁慶の姿はアプリ内のスタンプ帳に登録されていき、スタンプを5個以上集めると滝野にぎわいプラザにて特製ポストカードと交換できます。

 

絶対に行ってみて頂きたい!No.1『播州清水寺』

 


西国三十三観音霊場第二十五番札所に指定され、標高552mの御嶽山頂の境内からは瀬戸内海までも見渡せます。

 

 

パンフレットの境内マップも分かりやすい!

 

寺の名の由来でもある霊泉「滾浄水(こんじょうすい)」(井戸)

 


のぞきこんで自分の顔をうつせば、寿命が3年延びるという言い伝えがあるとか..!


境内にはほかにも見どころがいっぱい!
薬師堂内には愛嬌あふれる十二支の像が!

 

 

奈良県マスコットキャラクター 『せんとくん』と同じ方がデザインされたそう!自分の干支の像が気になりますね!


ARスタンプも発見!

 


取材日の10月下旬は、紅葉が色づき始めていました。

  


11月には見ごろを迎え、例年はライトアップも実施されるそう!(2021年は実施中止)

昼食は『道の駅とうじょう』へ。
絶対に行ってみて頂きたい!No.2『道の駅とうじょう』

 


ちょうど高速道路の中国自動車道のひょうご東条インター近くなので、帰りにお土産を購入するのにもおすすめの場所です。

 


レストラン獅子銀で、牡蠣フライとヒレカツ定食を注文。
新米が美味しくて、キャベツがお代わり自由!おいしい!!!

 

  

 

地元産の農産物もたくさん販売されていて、加東市のキャラクター伝の助 のグッズも!
実は、伝の助の髪型は加東市の「か」なのです。

 

  

 

この日は収穫時期を迎えた枝豆と新米が販売されていました!
他にも加東市伝統工芸品の釣り針なども豊富に取り揃え販売されています。

 

  

 

ARスタンプも無事に発見!
そして、これもまた必ず行って頂きたいのは加東市が誇る『闘龍灘(とうりゅうなだ)』!


絶対に行ってみて頂きたい!No.3『闘竜灘(とうりゅうなだ)』


激しく水の流れるさまが竜の躍動に似ていることでこの名前が付いたそう。清流加古川の川底いっぱいに奇岩・怪岩が起伏した岩肌。落水の迫力あるリズムと四季折々の水模様は壮大な景色です。
これは訪れた人しか分からない!

 

 

毎年5月1日には日本一早く鮎漁が解禁される場所でもあります。

 

  


ARスタンプも、闘竜灘にぴったりのデザイン!

 

道中は山田錦の契約農地がたくさん!秋深まる季節も相まって、日本酒が飲みたくたりますねぇ..ということで、次は加東市の酒造会社『神結(かみむすび)酒造』へ!

 

絶対に行ってみて頂きたい!No.4『神結(かみむすび)酒造』




酒蔵の目の前が加古川で、販売所をリニューアルされたところだそうで、おしゃれな店内!

 

  

 

『神結(かみむすび)』、『闘竜灘(とうりゅうなだ)』が代表商品ですが、新しく機械を導入して実現した新商品の山田錦を使用したスパークリング清酒『YUI』や、麹由来の自然の甘味と共に、ビタミン、食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸など豊富な栄養分をとることができる麹スイーツ『Poudre(プドレ)』が美味しそう!
お酒を飲まない人や健康志向の人にもピッタリですね!もうすぐオンラインショッピングサイトもオープンするとのこと!

 

ARスタンプは、こちらの神結酒造さんの酒樽がデザインに入っています!


 

ARスタンプ制作時には、実際にデザイナーさんのもとへ酒樽を送られたんだとか。

11月からは、『HYOGO 呑も!呑も!キャンペーン??』が実施中!
日本酒1,000円購入ごとに、200円分の金券がもらえてお得!!
詳しくはこちら→ https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk12/sakamaicam.html

 

県内には参加店がたくさん!是非、お土産にも立ち寄ってみて下さいね。
観光の終わりには、天然温泉の内風呂と山の景色を楽しめる露天風呂が魅力の『滝野温泉ぽかぽ』で一日の疲れを癒してARスタンプもゲット!

  


是非、その他のARスタンプ設置場所にも行ってみて!5つ以上集められたら加東アート館でのプレゼント交換もお忘れなく!!
加東アート館についてはこちら → https://www.hyogo-tourism.jp/review/188

 

帰りは車であっという間に各地へ!神戸なら1時間!秋はもちろん冬も春も夏も!サイクリングにハイキング、義経ARスタンプラリー!加東市にどうぞお越しください!!

 

 

DATA:
◇兵庫県立播磨中央公園 
(加東市観光協会公式インスタグラムアカウント@katokanko )
『義経ARスタンプラリー』 → https://www.kato-kanko.jp/news/arstamp2021/

滝野にぎわいプラザ(加東市観光協会)
住所:加東市河高4028 
電話:0795-48-0995 / FAX: 0795-20-6070
定休日: 水曜日 
営業時間: 9:00~17:00


御嶽山 播州清水寺
住所:〒673-1402 兵庫県加東市平木1194
電話: 0795-45-0025(8時~17時まで)
拝観料:大人500円, 高校300円, 小中学生無料
定休日:年中無休


◇神結酒造
住所:兵庫県加東市下滝野474
電話:0795-48-3011
営業日/時間:月~金(4~10月)08:00 ~ 17:00
       月~土(11~3月)08:00 ~ 17:00
https://www.kamimusubi.co.jp/

 

◇道の駅とうじょう
住所:〒673-1341 兵庫県加東市南山1丁目5番地3
電話:TEL.0795-47-2400 FAX.0795-47-2401
http://www.tojo21.co.jp/


◇闘竜灘
住所:兵庫県加東市上滝野
電話:0795-48-0995(加東市観光協会)
アクセス:[車] 中国自動車道「滝野社IC」より5分
[電車] JR加古川線で「滝駅」下車徒歩5分

 

【HYOGO!ナビWEBサイト関連ページ】

加東市のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和3年11月12日

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別