クチコミ

REVIEWS

神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手が、灘の酒蔵めぐり【神戸酒心館編】

  • 摂津(神戸)
  • 体験・学び

私がレポートします!

稿
神戸製鋼コベルコスティーラーズ(ラグビー) 橋本 皓・重 一生選手
男性
20代
兵庫県神戸市
神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手です。
◇ 橋本 皓(はしもと ひかる)選手 ※写真左
ポジション:フランカー
身長182㎝・体重92kg。26歳。大阪市出身。
好物:肉、特に牛肉!酒のつまみにするなら、枝豆と焼き鳥が最高。
◇ 重 一生(しげ いっせい)選手 ※写真右
ポジション:センター
身長171㎝・体重89kg。24歳。大阪市出身。
好物:白身のお造り。甘いモノにも目がなくて、ミルフィーユが好きです。

 神戸酒心館で蔵ならではの生酒に舌鼓。神戸ラグビー限定ボトルも!

 

ラグビー熱が沸騰中の神戸! ワールドカップで快進撃を続ける日本代表に祝杯も挙げなければ! ということで、昨シーズンのジャパンラグビートップリーグの優勝チーム「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の橋本皓選手と重一生選手と、灘の酒蔵めぐり。

 

前回の「菊正宗酒造記念館」に続き、次に訪れたのは、「神戸酒心館(しゅしんかん)」です。菊正宗酒造記念館からタクシーで5分、歩いても25分ほど。灘エリアには酒蔵がたくさんあって、一日にいくつもまわれるのも灘の酒蔵めぐりが人気な理由の一つです。

 

 

「神戸酒心館」は1751年の創業以来、手造りで少量生産を続けている清酒「福寿」の蔵元。「福寿」は、日本人がノーベル賞を受賞すると公式行事で出されることでも有名な名酒です。「ようこそおいでくださいました」とお出迎え頂き、重厚な長屋門をくぐって風情溢れる敷地内へ。

 

 

長屋門の正面にある蔵の1階から見学スタート(要予約)。歴史や酒づくりへのこだわりを収めた約10分のビデオを観た後、いよいよ「福寿」の醸造蔵内へ。スタート地点の天井には、杉の葉を集めてボール状にした杉玉。「酒蔵の軒先に杉玉を吊るして、新酒ができたことを知らせるんですよ」。

 

 

「日本酒は、米を麹菌の酵素によって糖分に変え、そこに酵母を加えて発酵させて造られるんです」。創業当時、つまり270年以上前から変わらぬ手法で手造りされる「麹造り」をはじめ、洗米や蒸米、もろみなど、製造工程を一つずつ分かりやすく案内してくださいます。通常はガラス越しの見学だけですが、今回特別に中まで入って見学させて頂きました。「酒を造るって、こんなにたくさんの工程が必要なんですね」と、複雑な日本酒づくりの仕組みに興味津々です。

 

 

 

蔵見学を終えたら、お隣の直売所で“きき酒”タイム。販売されているほとんどのお酒を試飲することができます。団体のお客様で大賑わいだったため、特別に喫茶カウンターで試飲させて頂くことに(通常は飲み比べセットなど有料のメニューの注文が必要)。

 

 

 

「搾りたてのまま、加熱殺菌や加水をしていない生の原酒が、蔵の個性が一番わかる」とのことで、ここでしか味わえない「蔵直絞り生酒」から“きき酒”を開始。「生の原酒なんて初めて飲みます」と、グイっとひと口。さらに純米生原酒、吟醸生原酒、大吟醸生酒と次々に注がれていきます。ノーベル賞公式行事で出される「福寿 純米吟醸」も続きます。「旨い!」と、御猪口を傾け続けるお二人。

 

 

 

▲ 隣では、外国人の方もきき酒を楽しんでました!

 

 

▲「ここでしか飲めないお酒」や酒器や食器、酒袋を使った和雑等、蔵直売所・蔵元ショップもあります。

 

さらに、神戸ラグビー開催記念ボトルも登場。「ラベルにラグビーボール!こんなお酒があったなんて知らなかったです。お土産にいいですね」と嬉しそうな二人。御猪口とはいってもアルコール度数の高い日本酒なので、10杯を超えるとさすがにほろ酔いでは? 「全然大丈夫ですよ。酔うには、グラスサイズで10杯ぐらい必要ですかね(笑)」と、二人とも余裕の表情。「こんなに色んなお酒を飲めるなんて、酒蔵めぐりってめちゃ楽しいですね!」

 

▲ 「神戸ラグビー純米大吟醸酒」(黒ボトル)720ml:5,940円、「神戸ラグビー純米吟醸酒」(青ボトル)720ml:2,035円。

 

かつて酒の仕込みに使われていたという大桶の中で、「カップルみたいやん!」という周囲の爆笑を受けながら、締めに「福寿 純米吟醸」のソフトクリームも賞味。この大桶のベンチ、恋人同士ならホントにSNS映えバッチリな撮影スポットです。

 

 

 

肝心のソフトクリームのお味は、重選手曰く「濃厚なバニラで、後味に日本酒が香る感じ。すごく美味しい!」。一方、甘いモノが得意じゃない橋本選手は、「一日にソフトクリーム2個なんて人生初の経験」と苦笑い。お酒で締めたかったそうです(笑)

 

 

 

神戸酒心館には、木造の酒蔵を用いた「蔵の料亭さかばやし」もあり、お酒と共に、地元の旬彩や蕎麦がゆっくり堪能できます。
イベントやコンサートなども数多く行われ、2019年11月9日・10日(10時~16時)は、新酒を祝う年に一度のお祭り「蔵開き」を開催。振る舞い酒をはじめ、新酒と楽しむ屋台料理やオリジナルスイーツの販売も実施。地元でも大人気のイベントです。見学や試飲だけでなく、様々な楽しみがある灘の酒蔵めぐり。ぜひ皆さんもお楽しみください。

 

菊正宗酒造記念館編はこちら>>

 

 

酒蔵見学を終えて・・・

 

◇ 橋本選手:
こんなに色んな種類のお酒を飲み比べられる機会ってなかなかないので、いい経験でした。殺菌加熱してない生酒というのを初めて飲んだんですけど、後味がすごくすっきりしていて飲みやすい。僕が一番美味しかったのは、生酒の大吟醸。果物の瑞々しい風味がして、のど越しも後口も上品で美味しかったです。

 

◇ 重選手:
酒蔵めぐりは、一つ一つのお酒の裏にある、作り手の思いや物語を知ることができて、その上、搾りたてならではの蔵元でしか味わえない美味しさに出合えるのが魅力だと思います。お酒もスイーツも大好きなので、お酒とソフトクリームって僕的には最高の組み合わせで、今日は楽しかったです。

 

 

◇ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
神戸市を本拠地とするジャパンラグビートップチーム。チーム名の「KOBELCO(コベルコ)」は、KOBE(神戸)+STEEL(鋼)+COMPANY(会社)から作られた造語で、神戸製鋼グループの統一ブランド。社会貢献活動にも力を注ぎ、地域にも親しまれている。
昨シーズン、日本ラグビーフットボール選手権大会とジャパンラグビートップリーグ2018/2019でダブル優勝。トップリーグでは15季ぶり、日本選手権では18季ぶりの日本一に輝いた。
トップリーグの次シーズンは、2020年1月12日に開幕!

 

公式ウェブサイト:https://www.kobelcosteelers.com/
※Facebook、Twitter、InstagramのオフィシャルSNSでもチーム情報等を配信中!

 

 

 

 

◇ 神戸酒心館
〒658-0044 神戸市東灘区御影塚町1-8-17
TEL:078-841-1121
電話受付:10:00〜17:00
休館日:年末年始
https://www.shushinkan.co.jp/

 

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメント内容により承認を拒否する場合があります。その場合サイトに反映されませんので予めご了承ください。
  • ※承認を拒否した場合、コメント投稿者へ通知しませんので予めご了承ください。

コメント

お名前

メールアドレス

性別