音声読み上げ

クチコミ

REVIEWS

色んな品種を食べ比べ 阪神エリア最大級!三田のいちご狩り農園

  • 摂津(阪神)
  • グルメ

私がレポートします!

稿
田中まや
女性
20代
兵庫県芦屋市
朝ドラ鑑賞
高校時代に園芸クラブに所属したことで生物・植物に興味を持ち、大学の農学部に進学。卒業後、農協に就職し、現在、三田市のいちご・ピーマン・山の芋の部会などを担当しています。主な業務は、農家さんを回って営農相談などを受けること。県内では特に寒暖差が大きい三田市では、美味しい果物や野菜が育つんですよ。

ハウス10棟にいちごが3万株。阪神エリア最大級のいちご狩り農園
兵庫県でしか栽培できない新品種「紅クイーン」など4品種を食べ比べ

 

今年もいちごのシーズンが始まりました。
三田市にはいちご狩りができる農園が6カ所もあり、京阪神からのアクセスが便利な上、アウトレットなどの立ち寄りスポットも多いとあって、例年大人気。いちご狩りの期間は1月~5月頃で、長いところは6月まで楽しめます。
いちご狩りに加え、採れたていちごの販売も行っていて、農園によって栽培している品種が違うので色んないちごが食べられます。

 

 

三田のいちご狩りの楽しさを、地域最大規模の「神戸三田 ながしお農場」でレポートします!
「神戸三田 ながしお農場」の場所は、神戸三田ICから約3km。神戸市内から30分程度、大阪や京都の中心部からも1時間以内でアクセスできます。アウトレットからも近いです。

 

 

阪神間でも最大級という4000㎡もの敷地には、いちごハウスが全10棟も並び、栽培されているいちごはなんと、約3万株!
そして一番のポイントが、「紅ほっぺ」「紅クイーン」「章姫」「かおり野」の4品種が育てられていて、食べ比べができることです。
※生育状況によるため、日によっては食べられない品種もあります。

 

 

到着したら、まず受付へ。
「30分間食べ放題」と、「収穫体験」があります。どちらも予約制。
「収穫体験」は、収穫だけでハウス内では食べられないのですが、収穫したいちごを280/100gで持ち帰れるので、たくさん食べられない人はこちらが良いかも知れませんね。
いちご大好きな私は、迷わず「30分間食べ放題」です!
料金は小学生以上が1人2,600円(税込)。

 

 

 

簡単な説明の後、ハサミとトレーを受け取って、いよいよスタート。
「神戸三田 ながしお農場」のいちご狩りはちょっとユニークで、3つのハウスを移動するスタイルなんです。
ハウスによって栽培されている品種が異なることや生育状況が異なるので、ハウスを移動することで、品種もたくさん、完熟した美味しいいちごもたくさん食べられるんです!
これがすっごく嬉しいポイント♪

 

 

 

真っ赤に熟れた、驚くほど大きないちごがたくさん並んでいて、テンション上がります!

 

 

 

見てください、片手に2個乗せるのが精一杯なほどの大きさ!
左から、「章姫」「紅ほっぺ」「紅クイーン」「かおり野」です。

 

 

 

4品種の特徴を少し紹介します。
「章姫」は、酸味が少なくて、ジューシーです。果肉が柔らかくて、噛まずに食べられるいちごと言われています(笑)

 

「紅ほっぺ」は、中まで赤くて、果肉がしっかりしています。酸味と甘みのバランスが絶妙で、とても人気のある品種です。

 

「かおり野」は、薄赤色で、中心部は白いのが特徴。“かおり”と名前がついているように、芳醇な香りがします。味はさっぱりした感じ。

 

「紅クイーン」は、兵庫県でしか栽培できないブランドいちご。“クイーン”という名前にふさわしく、大きくて色も鮮やかで、甘みも酸味も濃くて、まさにいちごの女王様。果肉はかなり硬め。

 

 

品種が違うと、味も食感も全然違います。こんなにも違うのかって驚くほど。
いちごを食べ比べする機会なんて、滅多にないので、いちご好きにはたまらない贅沢です。

 

味が濃厚なものから食べると、食べ比べの魅力が半減してしまうので、個人的には、『章姫』→『かおり野』→『紅ほっぺ』→『紅クイーン』の順に食べるのがおすすめです。
私が一番好きなのは、紅ほっぺです。

 

 

食べ放題の時間は30分。
時間が短いから急いでいっぱい食べなきゃと思いますが、実際には、30分で十分です。20分ぐらいでお腹はパンパン。でもまだ食べたくって、後は、大きくて美味しそうな完熟イチゴをじっくり探して、ゆっくり味わう感じ(笑)
見てください、この大きさ!
濃厚な甘い果汁が口いっぱいに広がって、本当に幸せなおいしさです。
ちなみに、いちごは先端ほど甘みが増すので、ヘタが付いている方から食べ始めるのが良いそうですよ。

 

 

スーパーでは買えないような大きさのいちごがたくさん。百貨店で一粒数百円とかで売ってそうなサイズです。家族にも食べさせてあげたくて、お土産用も摘み取って、量り売りで購入しました。

 

 

パック入りや贈答用のいちごも購入できます。
車内の暖房で傷みやすいので、いちごを購入する際はクーラーボックスを持参すると安心です。

 

 

「神戸三田 ながしお農場」では、農場で採れた卵や果物を使ったオリジナル商品も多数販売されています。写真は、手作りのシフォンケーキ各550円、ジャム500円~。西山牧場とコラボの贅沢ないちごアイスは500円と520円。お土産にぴったりです。

 

「神戸三田 ながしお農場」以外にも、三田市にはいちご狩りができる農園が5カ所もあり、駅から徒歩で行ける農園もあります。
各園の情報は、三田市の観光いちご園専用サイトに掲載されています。
https://ichigo-hyogosanda.localinfo.jp/

 

DATA:
◇ 神戸三田 ながしお農場
兵庫県三田市沢谷字南山759
Tel:080-2404-1515
営業時間:10:00~14:00(13:30最終受付)、土日祝は10:00~16:00(15:30最終受付)
休園:月曜・火曜
無料駐車場:70台

 

◎いちご狩り ※予約制
実施時期:12月下旬~6月中旬(実がなくなるまで)
30分食べ放題
小学生以以上 2,600円、3歳~小学生未満 2,200円、1~2歳 600円、1歳未満 無料

 

◎収穫体験(ハウス内での飲食無し)※予約制
3歳以上 200円、2歳以下 無料
持ち帰り用を280円/100gにて量り売り
※価格はすべて税込み
https://nagashio-nojo.com/

 

◇ 三田市観光協会
三田市総合案内所:Tel:079-563-0039
https://sanda-kankou.jp/

 

◇ 三田の観光いちご園情報
https://ichigo-hyogosanda.localinfo.jp/

 

--- 兵庫県には他にも「いちご狩り」を楽しめるスポットがありますよ♪ ---

いちご狩りも、いちごスイーツも楽しめる! いちごのまち西脇市。

 

淡路島で「いちごピクニック」を楽しもう!【GREENARIUM awajishima(グリナリウム淡路島)】

 

New OPEN!淡路島で大きな完熟いちごを堪能しよう♪

 

いちごの季節がやってきた♪

 

掲載日:令和5年1月13日      グルメ

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別