クチコミ

REVIEWS

淡路島で「いちごピクニック」を楽しもう!【GREENARIUM awajishima(グリナリウム淡路島)】

  • 淡路
  • スポット

私がレポートします!

稿
Tourist Information Chinese Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
中国語担当の私は、簡体字でWeibo、繁体字でFacebookでも情報発信しています。爆買のイメージが強い中国ですが、日本の温泉やグルメも最近ブームになっています。兵庫県は温泉もグルメも豊富!どんどんご紹介していきます!

素敵な景色といちごピクニック、美味しいレストラン、淡路島の新スポットを満喫してきました。

 

 

目に染みる新緑と温かい日差しを感じながら、私たちは、愛車で明石海峡大橋を軽やかに駆け抜け、淡路ICからすぐ近くの目的地「GREENARIUM awajishima」へと到着。ここは淡路島に昨年できた、淡路島の新スポット。いちご狩りとはひと味違う、“いちごピクニック”が楽しめます。

おしゃれなレストランがすぐ目に入り、その後方には風車と広い緑地が広がり、そして、その先には海が優しく輝いていました。

はやる心を押さえ、私たちは足取りも軽やかに、いちごハウスに向かいました。

 

 

1,000円の入場料には、自家栽培のいちご1パックがサービスで付いており、いきなりテンションが上がります。サンダルに履き替え、中に入ると、そこには、いちごの栽培棚がずらりと並べられていました。みずみずしいいちごの新鮮な赤と緑の葉が、透明なビニルハウスを通して降り注ぐ光に引き立てられ、まるで一枚の絵のような空間です。

 

 

 

先ずはシートにテーブルと椅子をセット(無料で使用可)。いちご採取用のかごとハサミを受け取り、いちご狩りの説明を伺ってから、早速いちご狩りをスタート。

 

  

 

赤くて、大きないちご。果汁たっぷりで、美味しいこと間違いなし。4種類のいちごを一つずつ採り、量り売りの料金を支払ってから、いちごミルクと一緒に味わいます。いちご尽くしの幸せな時間となりました。

 

 

レストランでは、ハウス栽培されたトマトを楽しめます。オープンテラスの席から緑あふれる風景を愛でながら、フレンチやイタリアンを味わうのは、まさに至高のひと時。今日はいちごピクニックの後のオリジナルコーヒーだけで済ませましたが、次回はぜひ食事を楽しもうと思います。

 

 

 

レストラン前にはベンチや大木でつくられたブランコがあり、その先はバーベキューエリアになっています。ここにはWi-Fiも飛んでおり、ブランコに乗りながら、一日ワーケーションするのも楽しいでしょう。

 

 

「淡路島で、農業、食、料理に挑戦する私たちに、ぜひ会いに来てください!」

GREENARIUM awajishimaの代表取締役社長大森さんが、私たちに熱く語って下さいました。

素敵な夢がたくさん溢れた楽園休暇をありがとうございました!

 

 

魅力満載の淡路島へ、また出かけたいと思います。

(取材は4月中旬に行いました。いちごピクニックは5月末で終了しています。)

 

DATA:
◇ GREENARIUM AWAJISHIMA
淡路市野島常磐1550-10
TEL:0799-70-5116
HP: https://www.greenarium.jp/

いちごピクニック専用
TEL:0799-70-4179

 

掲載日:令和3年6月23日

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別