クチコミ

REVIEWS

丹波の黒豆ぎっしり!大好物のパンを買いに篠山城下町へ。

  • 丹波
  • グルメ

私がレポートします!

稿
かずやん
男性
40代
大阪府
サイクリング、カメラ、食べ歩き
1年前にクロスバイクを購入し、息子たちと一緒にサイクリングをしています。親子で楽しめて、メタボ対策にもなるので、サイクリングは一石二鳥。息子が中学生になったら、琵琶湖一周するのが目標。
丹波の黒豆ぎっしり!大好物のパンを買いに篠山城下町へ。 | 口コミ | 兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ(ひょうごツーリズムガイド)

“世界一重い”黒大豆食パン&篠山名物の黒豆パン

 

 

奥さんが大好きな黒豆パンを買いに、篠山城下町へ。

お目当ての黒豆パンは2つ。

まず一つ目は、

「小西のパン」の黒豆パン。

 

 

明治26年に淡路島で創業し、明治42年に現在の地に移転された老舗パン屋さんです。

篠山名物というほど人気のこちらの黒豆パンは、3個入りで550円。

「本場丹波の黒大豆を8~9時間かけてじっくりと煮込み、甘さを押さえ黒豆本来の味を引き出し、一つ一つていねいに焼き上げております」との説明書き。

ふわふわのパンの中に、やさしい甘さの黒豆が本当にゴロゴロ入っています。

奥さんは「おいしい~」と笑顔です。

ほんのり甘いパンなので、コーヒーにもよく合います。

 

 

 

もう一つは、

「黒豆食パンの黒風堂」の黒豆食パン。

黒大豆加工品の製造会社「丹波わらしべ屋」の一角にあります。

 

 

黒豆食パン一斤650円。

水や砂糖の代わりに黒豆の煮汁を使い、たっぷりの黒大豆に練りこんであります。

店頭に、“世界一重い”と書いてありますが、本当にずっしり重いです。

どこをスライスしても黒大豆がいっぱいで、非常に贅沢なパンです。

軽くトーストすると、外側はサクッと、内側はしっとりもっちりした生地で、この食感と甘さ控えめな黒豆のバランスがいい感じ。私は豆フリークではありませんが、この食パンは確かに美味しい。

トーストして、バターを軽く塗って食べるのが我が家の定番ですが、奥さんは時々、生クリームをのせてデザートみたいに食べてます。

豆好きの奥さん曰く、「今まで食べた黒豆パンの中で、これはベスト3に入るのよ~」だそうです(笑)。

 

 

 

店舗Data:

 

小西のパン

兵庫県篠山市魚屋町23

TEL:079-552-0052

営業時間:8:30~(売り切れ次第終了)

休み:火曜

 

 

丹波わらしべ屋

兵庫県篠山市北新町118-1

TEL:079-552-6464

営業時間10:00~18:00

休み:不定

http://www.tanba-warashibeya.com/


グルメ

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別