クチコミ

REVIEWS

犬と一緒に。神秘的スポットを巡る!香美町の紅葉さんぽ。

  • 但馬
  • スポット

私がレポートします!

稿
伊藤たつよし
男性
20代
兵庫県香美町
釣り、キャンプ
香美町出身、田舎生活を満喫しています。最近はトレッキングやツリーイングを始めました!自然の中で遊ぶことが大好きです。

“但馬七不思議”の一つ「猿尾滝」や恋愛成就のパワースポット「吉滝」を訪ねる。
香美町のひと味違った紅葉めぐり。

 

僕が暮らす香美町は、ユネスコ世界ジオパーク認定の「山陰海岸ジオパーク」や日本の棚田 100選の一つ「うへ山棚田」など、美しい景色がたくさんある町です。
秋ならではの紅葉名所もたくさんあるので今回は、“但馬七不思議”や良縁のパワースポットといった、+α(アルファ)のお楽しみがある紅葉スポットを紹介します!

 

 

僕は、友人の愛犬・くるりちゃんと散歩によく出かけます。今日も一緒です。
今回紹介するスポットは、愛犬とのお出かけにもおすすめです。

 

 

最初に紹介するのは、「猿尾滝」。
北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山ICから車で45分ほど。国道9号線から「猿尾滝」の標識に従って曲がり、山道を少し進むと駐車場があります。
2020年6月に遊歩道が完成して、滝をより間近で見られるようになりました。
山の中なので、駐車場から滝までの遊歩道沿いも、紅葉がキレイです。散歩が大好きなミニチュアシュナウザーのくるりちゃんは大喜びで鼻をクンクンと散策しています。

 

 

滝は2段になっていて、上段39m、下段21m、全体で60mもある大きな滝です。水量も多く、そばまで行くと迫力満点で、マイナスイオンもたっぷり浴びられます。
こちら(上)の写真は10月4日に撮影しました。色づくまでまだしばらくかかりそうです。
例年、紅葉の見頃は11月上旬~下旬で、ピークの時はこんな感じです。(下の写真)

 

 

冬はもっと幻想的だったりします!!

 

 

「猿尾滝」の上下2段に分かれた上段へも、遊歩道で登ることができます。

 

 

そして上段の滝の中に、自然にできた石の仏像が見えるんです。滝に打たれる修行僧のようだと言われています。
他にも、滝の中に、いくつかの像のような石が見えるので、“但馬の七不思議”の一つとも呼ばれていて、最近はパワースポットとしても人気だそうです。

 

 

無料の駐車場の他、トイレや売店もあるので、出かけやすいスポットです。

 

2箇所目は、「吉滝」です。
「猿尾滝」から車で40分ほど。こちらも駐車場が整備されていて、駐車場から滝までは7分ほど。ほぼフラットなので歩きやすいです。

 

 

「吉滝」は、上の滝が23m、下が5mで、上下合わせて高さ28mの滝です。

 

 

実はとても珍しい滝で、滝の裏側からも水が流れ落ちるのを眺められるんです。それでついた別名が「裏見の滝」。
さらに、滝壺の裏の小さな洞窟に「吉滝神社」という神社があって、すごく珍しい光景です。「吉滝神社」は恋愛成就・良縁のパワースポットと言われています。

 

 

「吉滝」は秋になると写真のような感じに色づきます。

 

 

このエリアに来たら絶対に立ち寄って欲しいスポットがあります。
カフェレストラン「山の駅SHAKUNAGE」です。
国道482号線沿いの小代物産館内にあり、「猿尾滝」と「吉滝」の間、どちらからも車で20分ほどの距離なので、紅葉散策の前後に立ち寄るのに最適なロケーションです。

 

 

お店がある香美町小代は、実は「黒毛和牛発祥の地」なんです!
全国の和牛の99.9%が、この小代で生まれた但馬牛の血を受け継いでいるのだとか。
そして「山の駅SHAKUNAGE」では、最高級の但馬牛として知られる、上田畜産オリジナルブランド牛「但馬玄(たじまぐろ)」を中心に、地元産「但馬牛」を使った料理が楽します。
地産地消をテーマに、地元農家さんのオーガニック野菜もたっぷり使われています。

 

 

ハンバーグや牛すじコロッケ、ローストビーフなど、どれも本当に美味しい‼
写真は、「但馬玄のロコモコ」(1,540円)。

 

 

テラス席があって、犬と一緒に食事できます。
美味しそうなハンバーグに、くるりちゃんも興奮して鼻をクンクンしていました。

 

 

敷地内には、無人の野菜直売所もあって、地元農家さんが収穫したばかりの野菜が並んでいます。新鮮で、値段も安いので、僕も度々購入しています。お土産にもおすすめですよ。

 

最後は、「小代渓谷(おじろけいこく)」です。
矢田川源流部にあり、豊かな自然がそのまま残っています。

 

 

こちらのスポットは散策というより、ドライブスポットなので、車窓から秋の景色を楽しむことができます。
兵庫県と鳥取県の境(小代峠)を目指して、国道482号線を若狭方面に進みます。道中に、車を停止できるスペースも数か所あるので、そこからゆっくりと景色を眺めることもできます。
秋が深まると一帯が鮮やかな色に染まり、息をのむような圧巻の秋景色を望むことができますよ。

 

 

DATA:
◇ 香美町役場観光商工課
TEL:0796-36-3355
https://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/genre/1000000000038/index.html

 

◇ 山の駅SHAKUNAGE(シャクナゲ)
TEL:0796-80-1609
住所:兵庫県美方郡香美町小代区神水739-1
定休日:月・火
営業時間:10:00〜15:00(ランチは11:00〜)
Facebook:https://www.facebook.com/yamanoekishakunage
Instagram:https://www.instagram.com/yamanoeki_shakunage/

 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
香美町のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和3年10月22日     アウトドア

投稿コメント

  • Miii

    2021年10月23日 09:26 AM

    わ~ここいいですね♪
    紅葉最高ですが雪景色はビックリです。。。

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別