クチコミ

REVIEWS

巨大地下空間 湊川隧道!

  • 摂津(神戸)
  • スポット

私がレポートします!

稿
cocoa
女性
30代
兵庫県神戸市
旅、まち歩き、食べ歩き
写真家兼産業遺産探検家。
雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)と「ぐるっと探検★産業遺産」(神戸新聞総合出版センター)がある。
HP:https://www.atsuko-maehata.com

神戸市に日本で初めてできた河川トンネルが!

 

皆さんは神戸市兵庫区に日本で初めてできた河川トンネル「湊川隧道(ずいどう)」があるのをご存知ですか?
煉瓦造りのとてもかっこいいトンネルなので、是非いろんな人に見てもらいたい!
ということで今回は湊川隧道をレポートします!

 

湊川隧道へは新開地駅から向かうのがおすすめ。
新開地駅を出るとなだらかな坂道に商店街があります。

 

 

実はこの場所、かつて神戸と兵庫の間を分断する形で流れていた川があった跡地。天上川ということもあり、大雨が降ると水害が起こるため、改善策として川の付け替え工事が行われました。
その際に造られたのが湊川隧道。
竣工は1901(明治34)年。なんと今から約120年も前に造られたんです!

 

商店街をさらに進んでいくと湊川公園を通ります。
ちなみにこの公園も、かつて川が流れていた場所なんです。

 

 

とても高い位置にある公園なので天上川だということがよくわかります。
さらに進んでいくと神戸新鮮市場があります。

 

 

神戸の台所とも呼ばれている大きな商店街で、ここには美味しいお店がたくさん。隧道を目指して食べ歩きをしながら向かうのがオススメです。

 

商店街を抜け、さらに歩いて行くと入り口がありました。
ここから中へ進んでいきます。

 

 

斜坑には隧道の歴史を学べるパネルが数多く展示されています。

 

 

昔の写真も展示されているので、見ていてとても楽しいです。
斜路を降りると、ついに到着!

 

 

オレンジ色の光がレンガに反射してとても美しい空間が広がっていました。
あまりの美しさに思わずはっと息を飲むほど。
「こんなにすごい場所が神戸市内にあったなんて、、、。」と感動!

 

隧道内では「湊川隧道保存友の会」の方がガイドをしてくれます。パネル展示を見るだけではわからない歴史をたくさん教えてくださるので、是非友の会の方のお話を聞いていただきたいです。

 

さらにこの湊川隧道、すごいのが毎月イベントを開催しているんです。
1つ目はコンサート。
毎月第3土曜日にコンサートを開催しています。
隧道内独特の音の響きを楽しめるのでおすすめです。

 

2つ目は通り抜け。
11月にある「土木の日」に開催されます。
普段は歩くことのできない隧道の奥の部分を歩いて、隣の長田区まで歩くことができます。とても大人気のイベントで、昨年も2000人以上の参加者がおり、中には毎年来るという隧道ファンもいるそうです。

 

どちらのイベントも申込不要で誰でも参加可能なので、是非行ってみてくださいね!

 

 

◇ 湊川隧道:
毎月第3土曜日の13時から15時までが見学可能です。
それ以外は、1月17日の震災のメモリアルイベントと毎年11月にある「土木の日」に通り抜けイベントを開催しています。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://minatogawa-zuido.com

 

 

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメント内容により承認を拒否する場合があります。その場合サイトに反映されませんので予めご了承ください。
  • ※承認を拒否した場合、コメント投稿者へ通知しませんので予めご了承ください。

コメント

お名前

メールアドレス

性別