クチコミ

REVIEWS

古民家を改装した店が続々!古くて新しい「宿場町 福住」

  • 丹波
  • スポット

私がレポートします!

稿
ゆか
女性
30代
丹波篠山市
パーマカルチャー菜園、バックパック旅行
地域おこし協力隊員として丹波地域に移住し、5年が経ちました。2019年には、夫婦で丹波篠山市福住に「Aoashi GUEST HOUSE」をオープン。築100年の古民家をDIYでリノベーションした1日1組貸切の小さな宿です。instagram:@instamba_で丹波地域の情報も発信しています。

築100年超の古民家をリノベーションしたカフェやショップが点在。
国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれた丹波篠山市の福住。

 

丹波篠山市の中心部から車で20分ほどの場所にある「福住(ふくすみ)」という地区をご存知でしょうか。
2012年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されたのをきっかけに、古民家のリノベーションと活用が進み、色んなお店がオープンしているエリアなんです。

 

 

そんな「福住」をご案内します。
かつては宿場町として栄えた「福住」は、今も妻入民家を中心とした江戸期以来の町並みが色濃く残っています。
伝統的な街並みの中に、古民家を改装したショップやレストラン、ゲストハウスなどが点在しています。

 

 

 

まず、2020年にオープンした「なりとぱん」。
築150年の江戸時代末期の町屋を改装したお店です。

 

 

店主ご夫妻は、大阪・上本町で「Cocoro」という人気のパン屋さんを営んでおられたんですが、福住の町並みや人に惹かれて移住されたそうです。

 

 

香ばしい匂いに満ちた店内には、石臼でひいた有機小麦と有機レーズンからつくった天然酵母、福住の水、そして地元産の有機野菜といった、素材に徹底的にこだわったパンが並んでいます。

 

 

店内カウンター席とテラス席もあって、サンドイッチやスープなどがいただけます。
遠方からのお客さんも多く、かなりの人気店なんですよ。

 

 

次に紹介するのは「マグナムコーヒー」です。
昭和初期に建てられた芝居小屋を改装したお店で、開放的な店内には舞台の名残もあります。

 

 

 

ご店主自らがブラジルで選び抜いたオーガニックのコーヒー豆を使用。
直火式焙煎機で自家焙煎しているコーヒーは、後味スッキリでとても美味しいんです。
下の写真は、ホットドッグプレーン 450円とホットカフェラテSサイズ 450円。

 

 

テイクアウトもできるので、コーヒーを片手に散策するのもおすすめです。
豆も購入できるので、私はアオアシゲストハウスの庭でゆっくりこちらのコーヒーを飲むのが大好きなんです。自然の中で飲むコーヒーは最高です。

 

 

ロードバイクのカスタムや組み立てがお得意という本格的な自転車工房「ハイランダー」もあります。
なんとこちらは築300年の旅籠(はたご)を改装したお店。

 

 

古民家の中にずらーっと自転車が並ぶ光景はちょっとおもしろいです。

 

 

購入やカスタムに加え、1日1,000円でレンタサイクルもできます(要予約)。
子ども用や親子で一緒に乗れる自転車などもあるので、のどかな自然に囲まれた福住周辺をサイクリングするのも楽しいと思います。

 

 

福住には他にも、イタリアンレストランや雑貨店、ゲストハウスなどがあります。
現在は休業中ですが、地ビールの醸造所&パブもあるんですよ。

 

サイクリングで足を延ばすなら、自転車で10分ほどの場所にある八幡谷ダムへ。
周辺に散策路もああって、今の時期は新緑、春には桜がとてもキレイです。

 

 

ダム沿いに奥へ進むと「兵庫県立ささやまの森公園」もあります。
きちんと整備されたすごく大きな公園で、ピクニックやハイキングにぴったりの場所。子どもが遊べる遊具もあります。

 

 

 

そして、丹波篠山のお土産におすすめなのが、福住から車で10分ほどの場所にある「丹波黒豆肉粽 おくも」の粽(ちまき)です。

 

 

 

丹波篠山の特産品である丹波黒大豆と、地元産の契約栽培もち米を使っています。
豚の角煮や黒豆など、それぞれの素材を別々に味付けて煮込み、笹の葉で巻いてさらに煮込むこと約6時間。出来上がりまで3日もかかります。
せいろで蒸すのではなく、大鍋で煮込むのが、伝統的な台南式の製法なのだとか。

 

 

大きな具がゴロゴロ入っていて、色んな味や食感が楽しめ、食べ応えも十分。もっちもちですごく美味しい! 
私はいつもタレときなこをたっぷりかけていただきます。付け合わせてパクチーやザーサイとも好相性。
写真の私の手と比べてもらうとわかりますが、とても大きいので、一つでお腹がいっぱいになります。

 

 

以前はテイクアウトのみでしたが、今春イートインスペースがオープン。
丹波黒豆肉粽は、店内飲食が1個650円、持ち帰りは1個538円。

 

古いものと新しいものがいい感じに混ざり合った丹波篠山の田舎町。
ゆっくりした時間が流れていて、のんびりした休日を過ごすのにぴったりな場所です。

 

 

DATA:
◇ なりとぱん
兵庫県丹波篠山市福住353
営業時間:10:30~15:30(ランチ11:30~なくなり次第終了)
火曜・水曜定休

 

◇ ORGANIC SPECIALTY COFFEE
  ROASTER
  MAGNUM COFFEE(マグナムコーヒー)

兵庫県丹波篠山市福住317
営業時間:月~金10:00~18:00(LO17:30)、土日祝8:00~18:00(LO17:30)
定休日なし(年末年始)
https://magnumcoffee.thebase.in/

 

◇ ハイランダー 丹波篠山宿場町福住店
兵庫県丹波篠山市福住372
Tel:080-5311-7829
土日祝のみ営業(平日は予約のみ対応)
https://high-lander2.com/

 

◇ 兵庫県立ささやまの森公園
兵庫県丹波篠山市川原511-1
Tel:079-557-0045
https://sasayamanomori.jp/

 

◇ 丹波黒豆肉粽 おくも
兵庫県丹波篠山市福井26
Tel:079-506-1971
営業時間:10:00〜18:00
月曜定休(その他臨時休業あり)
https://okumo-chimaki.com/

 

【HYOGO!ナビWEBサイト関連ページ】
福住の町並みのスポット情報はこちら

 

掲載日:令和3年7月30日         グルメ

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別