クチコミ

REVIEWS

世界で唯一 ランプワークガラスのミュージアム

  • 摂津(神戸)
  • 体験・学び

私がレポートします!

稿
Tourist Information French Desk
女性
30代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです。
フランスからの観光客はまだ少ないですが、日本のグルメやサブカルチャーが密かに人気です。
ヨーロッパの皆様にも兵庫の魅力を発信していきます♬

みなさん、トンボ玉を知っていますか?

とんぼ玉とは、穴の開いたガラスの装飾玉のことで、古くはランプの炎でガラスを熔かしたことからランプワークという技法で作られています。

 

神戸三宮・旧居留地の日本ビルヂング2FにKOBEとんぼ玉ミュージアムがあります。

 

今年15周年を迎えたKOBEとんぼ玉ミュージアムは、古代から現代までのランプワークガラス工芸作品、約2,000点を展示した世界で唯一のミュージアムなのです!

 

 

 

 

館内には、阪神・淡路大震災後KOBEへ再生・創生の願いを込め、国内外の作家たちよりメッセージと共に寄贈された展示や企画展示があり、作品を通して精緻で個性あふれるランプワークガラスの魅力と可能性を存分に感じられます。

 

 

 

 

 

また、KOBEとんぼ玉ミュージアム内には、デモ・体験工房があり、「とんぼ玉制作体験」として、創る歓びを多くの方々へ届けられていることも魅力の1つです。

 

 

 

ベースとなる玉の色と、表面に付ける模様を選び、ガラス棒を熔かして制作します。

火がついたガラス棒を手に取るとドキドキしますが、スタッフの方が丁寧に教えて下さるので、初めての方でも安心して体験することが出来ますよ。

 

 

 

完成までの時間はミュージアムで作品を鑑賞し、とんぼ玉への理解を深められます。

 

 

完成後は、数々の素敵なパーツから、キーホルダーやブックマークなどのグッズにして持ち帰ることも可能です。(※材料代別途)

色々なバリエーションが想定出来るので、迷ってしまうほど!

 

 

 

世界にたった一つのとんぼ玉との対面は感動的です!

 

 

 

「観る」・「学ぶ」・「創る」・「買う」楽しさに満ちあふれたミュージアムへ是非ご来館ください。

 

【基本情報】

◇KOBEとんぼ玉ミュージアム

開館時間: 10:00-19:00(最終入館18:45)

休館日: 年末年始12/31~1/2

観覧料:大人(高校生以上)400円、小・中学生200円

とんぼ玉制作体験(お1人様)/1個:1,250円、2個:2,100円

対象:小学校3年生以上

住所:〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F

TEL:078-393-8500

HP: https://www.lampwork-museum.com/

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別