観光スポット

SPOT
あさくらじょう

朝倉城

  • 但馬
  • 城・城跡

戦国大名として越前国(福井県)を治めた朝倉氏の発祥の地になります。朝倉氏は孝徳天皇の皇子、表米親王を始まりとします。平安時代末期に地名を苗字として朝倉氏が興り、朝倉高清を初代としました。その中から八木氏、宿南氏、奈佐氏などの多くの武将を輩出しています。朝倉城は集落の南西の丘稜にあり、東西130m、南北110mの規模をもちます。室町期に作られた城郭を堀切や竪堀で戦国期に改修して守りを固めています。宝篋印塔はお経をおさめた供養塔です。高さは230センチメートルあり、塔身の月輪内には金剛界四仏の梵字をきざみます。

基本情報Basic Information

住所

〒667-0024

八鹿町朝倉大平山
料金

無料

駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • JR山陰本線線「八鹿駅」~バス 小山下車
    登山口まで徒歩15分
  • 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約5分
お問い合わせ やぶ市観光案内所
TEL 079-663-1515

ユニバーサル情報Universal Information

  • 盲導・介助犬

    盲導・介助犬

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info