クチコミ

REVIEWS

神戸の中心から徒歩圏。兵庫が誇る広大な日本庭園で静かな時間を堪能。

  • 摂津(神戸)
  • スポット

私がレポートします!

稿
janis
女性
40代
兵庫県神戸市
美味しいものを食べること、ベランダでの植物栽培
神戸で生まれ育ちました。海も山も好きです。何でも食べますが、特にナポリピザが好き。美味しかった野菜や果物の種を植えて芽を出させる事に喜びを感じます。

敷地面積約2万㎡の回遊式池泉庭園に加え、洋館やステキなカフェも!

 

兵庫県を代表する日本庭園をはじめ、見どころ満載の相楽園へ出かけました。

相楽園へは、JR・阪神「元町駅」から北西へゆっくり歩いて15分程、市営地下鉄「県庁前」からは徒歩5分と、都心から手軽に行く事ができます。

 

 

相楽園は、元神戸市長・小寺謙吉氏の先代の小寺泰次郎氏の本邸として明治18年から築造に着手し、明治末期に完成したものです。昭和16年以降は神戸市の所有となり、一般に公開されるようになりました。庭園のほかに、旧小寺家厩舎や旧ハッサム住宅、茶室浣心亭などがあり、多くが重要文化財になっています。

 

 

重厚な正門をくぐると緩やかな坂道が続きます。この日は「菊花展」の開催中でしたので、道の両サイドに見事な菊の花が並んでいました。

 

 

私はこの期間に出店されている「創作菓子いおり」さんの和菓子とほうじ茶をいただきました。なんと、ほうじ茶は50円でおかわり自由でした!

 

 

約20,000㎡の敷地には、大きな池の周りを回遊しながら楽しむ事ができる、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)日本庭園があり、四季の木々や花々を楽しむ事ができます。飛び石を渡ったり、石の階段を登ったり、と楽しく見て回る事ができました。

 

 

 

園内には重要文化財の「旧小寺家厩舎」と「旧ハッサム住宅」もあり、公開期間は内部を見学することもできます。

 


▲ 旧ハッサム住宅(重要文化財)

 

また、相楽園には樹齢500年のくすのきや樹齢300年のソテツも見事です。群植されたソテツは、当時の相楽園の所有者、小寺邸が「蘇鉄園」と言われた由来だそうです。
なぜか私はソテツが気になって、ソテツ園の中に入りソテツの群植の中に佇むと、どこか違う国へ来たような不思議な気分になり妙に楽しくなりました。

 

 

そして、去年オープンしたカフェ「相楽園パーラー」でひと休みしました。園内にあった相楽会館がウェディングやカフェ、完全予約のレストラン「THE SORAKUEN」としてリニューアルしたようです。庭園を一望できるテラス席に座り、ケーキセット(1,100円)を頂きました。抹茶のシフォンケーキは甘さ控えめでとても美味しかったです。目や肌で季節を感じながらゆっくりティータイムが楽しめるので、お天気の良い日はテラス席がオススメです!

 

 

神戸の三宮からも近く、街中にあるとは思えない静かで美しい日本庭園でゆったりした休日を過ごしてみてはどうでしょうか?色々なイベントも催していますので、ホームページをチェックしてみてください。

 

 

DATA:
◇ 相楽園
〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1
午前9時~午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
木曜休園(祝日の場合は開園、翌日休園)
※12月29日~1月3日休園
http://www.sorakuen.com/shisetsu.html

 

◇ THE SORAKUEN
カフェ、レストラン、ウェディング
〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1
TEL;078-341-1191
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土日祝 10:00~20:00
水曜日 定休
https://www.the-sorakuen.jp

 

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別