クチコミ

REVIEWS

久光製薬スプリングス(バレーボール)の選手が明石・魚の棚で食べ歩き♪

  • 播磨
  • スポット

私がレポートします!

稿
久光製薬スプリングス 帯川きよら・戸江真奈選手
女性
20代
兵庫県神戸市
久光製薬スプリングスの選手です。
◇ 帯川きよら選手(ミドルブロッカー)
183cm、26歳、長野県出身。
好物はお寿司で、特にエンガワを塩で食べるのが大好き。
◇ 戸江真奈選手(リベロ)
163cm、25歳、福岡県出身。
うにが好物で、海鮮もの全般が大好き。

新鮮すぎる"昼網"の魚介類を求めて明石の「魚の棚」に !!!

 

 

JR明石駅からすぐにある魚の棚商店街は、「うおんたな」の愛称で親しまれる人気の商店街。100店舗以上が軒を連ね、その名前の通り魚介類が数多く並びます。特に昼市で競り落としたばかりの「昼網」の魚は、昼12時過ぎころから店先に並び、その新鮮な魚を求めて多くの人が訪れています。

そんな魚の棚商店街で、女子バレーボールチーム・久光製薬スプリングスに所属する、帯川きよら選手、戸江真奈選手が食べ歩きを決行! その様子をレポートします。

 

 

◇ 帯川きよら選手(ミドルブロッカー)【上記写真:右】
183cm、26歳、長野県出身。
好物はお寿司で、特にエンガワを塩で食べるのが大好き。魚の棚商店街では、以前明石焼きのお店に入ったことがあるそう。

 

◇ 戸江真奈選手(リベロ)【上記写真:左】
163cm、25歳、福岡県出身。
うにが好物で、海鮮もの全般が大好き。以前食べた明石焼きはパック入りのものだったので、できたてを食べたいとのこと。

 

2人が最初に訪れたのは、商店街東側の入り口から近くにある兼一水産。全国各地の美味しい海産物を仕入れる卸売問屋さんです。お店のお姉さんに「味見してください」と、いかの塩辛を出された2人。試食すると口をそろえて「おいしい~」と満面の笑顔です。

 

 

また、明石たこを使ったたこわさび(600円/100g)と、北海道産の水たこ(864円/100g)を食べ比べてみると、歯ごたえが全然違う! 他にももみじだこやわらか煮(800円/100g)などを試食し、おみやげまでいただいてしまいました。

 

 

次に寄ったのは、老舗の天ぷら屋さん・三ツ星蒲鉾のたこぺっちゃん(800円~)。「たこぺっちゃんって何?」と言いながら、お店の人に注文すると、出てきたのはしょうゆやニンニクなどで下味をつけ、片栗粉をまぶした生たこ丸1匹。それをプレス機でまさに”ぺっちゃん”とします。

 

 

約5分後に、プレス機を開けると、香ばしいにおいのたこぺっちゃんが完成! アツアツをいただくと、カリカリに焼けたたこがなんともいえないおいしさです。

 

 

ちなみに、こちらのお店の壁面にある、大きなたこのオブジェはアニメ「サザエさん」の2018年に放映されたタイトルバックにも出てきたそう。その写真を見せていただき、2人とも驚きの声をあげていました。

 

 

そこから商店街を南へ進むと、たこのトリックアートが出現! 幅4メートル、高さ3メートルに描かれた迫力満点のたこの絵を目の前に、ノリノリで写真を撮る2人。たこがもつデッキブラシをつかんでみたり、たこの足に捕まってみたりと、いろんな写真を撮っていました。

 

 

さらに歩くと、お店のおじさんの威勢のいい声が! ここは珍味・惣菜を販売する味よし本店で、この日は焼き穴子が一押し商品。焼き穴子で有名な、神戸・縄升のもので、生の穴子を開いて焼いているので、他とはうまさが違うとのこと。味見させていただくと、確かに脂がのって、コクがある! その質の高さと価格に妙に納得して、店を後にしました。

 

 

次に向かったのは、たこせんべいのお店・永楽堂 魚の棚店です。実はこちらの名物・ぺったん焼は、久光製薬スプリングスが遠征する際、遠征先におみやげとして持参しているそう。
特製タレで味付けした生地にチーズ、さらに明石タコをのせて、鉄板で圧力をかけます。数分で、顔よりも大きなサイズのぺったん焼(594円)ができあがり! 店前に設けられた休憩席でいただきました。「できたてだから風味が違いますね」と帯川選手。アツアツをいただくのを楽しみにしていた戸江選手も「おいしい!」と大満足の様子です。

 

 

そのすぐ隣にある藤永鮮魚店には、昼網の魚介が所せましと並んでいました。新鮮な魚をあれこれ見ていたところ、昼網の魚を目当てに買い物に来ていたご夫婦に遭遇。お話を聞いてみると、なんと奥様はかつて実業団でバレーボール選手として活躍されていたそう。「こんな偶然なかなかない!」ということで、一緒に記念写真を撮らせていただきました。

 

 

そして魚の棚商店街の食べ歩き、最後の締めくくりに選んだのは名物・明石焼。魚の棚商店街の西側入り口近くにある、よし川でいただくことにしました。魚の棚商店街では1番の老舗で、赤いのれんには「玉子焼」の文字があります。玉子焼とはいわゆる明石焼のことで、おだしにつけていただく名物。明石に来て、これを食べずには帰れない!という一品です。こちらの明石焼に使われるタコは、自家製の釜揚げダコを使用していて、店の前では朝に釜揚げされたタコが冷まされていました。
店の前のテーブル席で、明石焼10個(600円)を食べることにした2人。ふんわり、とろ~りとした明石焼を、香りのよいおだしにつけていただきました。この日はかなりの暑さでしたが、「やっぱりおいしいですね~」とハフハフしながら完食! パック入りの明石焼しか食べたことがなかった戸江選手は、できたてのおいしさに感動していました。

 

 

食べ歩きを終えて…

 

◇ 帯川選手
新鮮な魚がたくさん売ってますし、野菜も安く売ってるので、今度は自分で料理するために買い物に来たいです。でもこの商店街は誘惑が多いので、ついあちこちに寄ってしまって、帰るころにはお腹がいっぱいになっていそうですけど(笑)。
あと、マンホールに絵が描かれていたり、商店街にかけられた昭和レコードジャケット風の垂れ幕なんかも面白くて、眺めているだけでも楽しかったです!

 

 

◇ 戸江選手
魚の棚商店街は、練習場からも近いんですが、実はあまり来たことがなくて。しっかりと見て歩いたのはほぼ初めてだったんですが、魚介はもちろん、野菜や果物も安くて驚きました。料理は得意なほうではないんですが、ここで買い物して作りたいですね。これからちゃんとやります(笑)。楽しみにしていたぺったん焼は味はもちろん、作り方を初めて見られたので、それも面白かったです。

 

 


◇ 久光製薬スプリングス
神戸市に専用練習場を持つ、女子バレーボールチーム。ホームタウンは佐賀県鳥栖市と神戸市。2006年日韓V.LEAGUE TOP MATCH、第55回黒鷲旗の両大会で初優勝。2006/07シーズンには公式大会三冠を達成した。中田久美監督が就任して挑んだ2012/13シーズンは史上初の5冠を達成。2013/14シーズン、2015/16シーズンVリーグ優勝、2016年からは現在の酒井新悟監督が指揮を執り、2017/18シーズン、2018/19シーズンとVリーグ連覇を達成した。
https://www.springs.jp/

 

 

 

 

◇ 明石・魚の棚商店街
http://www.uonotana.or.jp/

投稿コメント

  • 伊藤

    2019年08月31日 21:56 PM

    こういうオフショットは試合会場で見る以上に女子力溢れていてかわいらしい。
    コメントがしっかりしていて私も行ってみたくなった。
    今度久光製薬スプリングスの試合観戦の時に足を伸ばしてみよう。

  • 佐藤竜也

    2019年09月03日 06:45 AM

    会いたかったです(^.^)帯川選手 戸江選手

  • 桜 壹乃丈

    2019年09月11日 15:20 PM

    久光製薬スプリングスの選手お二方
    ようこそ明石.魚の棚へ

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメント内容により承認を拒否する場合があります。その場合サイトに反映されませんので予めご了承ください。
  • ※承認を拒否した場合、コメント投稿者へ通知しませんので予めご了承ください。

コメント

お名前

メールアドレス

性別