クチコミ

REVIEWS

さすが世界遺産の荘厳さ。姫路城 冬の特別公開に行ってきました。

  • 播磨
  • 城・歴史

私がレポートします!

稿
ゆきえ
女性
40代
神戸市
道の駅めぐりが好きで、あちこちドライブに出かけます。その土地ならではの美味しいものやきれいな景色に出会えて楽しいですよ。スタンプラリーにも時々参加するんですが、3回もプレゼントに当選したので、さらにスタンプラリーが好きになりました(笑)

映画やドラマのロケも多く、星野源さんもここで撮影したそう♪

 

昨秋、ひょうごツーリズム協会主催の「兵庫遺産街道デジタルスタンプラリー」に参加してプレゼントに応募したら、「姫路城 冬の特別公開」招待に当選!
しかも、ガイドさんの案内付きで一般公開の前に見られるという、特別感が割り増しされた招待だったので、雨で寒い日でしたが嬉々として参加してきました。

 

姫路城

 

 

今まで外から見たことがあるだけだったので、人生初の姫路城です。

1993年12月、日本で最初に世界文化遺産に登録された姫路城は、白鷺城と呼ばれるだけあって、本当に白く荘厳です。

「菱の門」という大きな門をくぐって城内に入ったところから、見学ツアーがスタート。

「いの門」「ろの門」「はの門」と、いくつもの門が続きます。

道中の白壁には丸や三角のたくさんの穴があり、これは「狭間」という敵の襲撃の際、鉄砲や弓矢で攻撃するためのものなのだとか。

 

姫路城

 

間近で見る大天守は、大きくて美しくて、まさに圧巻!

現在の天守は、江戸時代に西国将軍と称された池田輝政によって建て直されたものだそう。400年以上の昔から、いくつもの時代の人たちが、この雄々しい姿をここから眺めていたのだと思うと、いつもの景色が違って見えます。

それにしても、お城までもうすぐだと思ったら、天守が遠くなったり、下り坂や狭い門があったりと、なかなかたどり着かない。

「敵を惑わすための建築的な戦略なんですよ」とガイドさん。なるほど。

 

姫路城

 

いよいよお城の中に入ると、内部も敵の攻撃を想定し、階段はどれも狭くて急こう配。

今冬、特別公開されるのは、乾小天守や東小天守など国宝の連立天守の内部。

なかでも必見だったのが、乾小天守と東小天守をつなぐ「ロの渡櫓」。

 

姫路城

 

姫路城

 

姫路城

 

星野源さん主演の映画『引っ越し大名!』の撮影もここで行われたそう。

姫路城は度々映画やドラマの舞台になっているので、今後はそういった作品を観るのがさらに楽しくなりそう♪

 

 

ガイドツアーは約2時間で終了!

大河ドラマ『新選組』をきっかけに歴史に興味を持ち始めたので、今回のようにガイドさんのお話を聞きながらのお城見学は、とてもいい体験でした。

悪天候のおかげで人が少なく、特別公開以外のエリアもゆっくり見られたので、雨の日も意外とおすすめかも。

城内はとっても広くて勾配もあり、階段の上り下りも多いので、歩きやすい服装が必須です。

 

 

投稿コメント

  • マツチヤン

    2019年03月30日 07:47 AM

    雨はだめです、晴れの日にしましょう

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメント内容により承認を拒否する場合があります。その場合サイトに反映されませんので予めご了承ください。
  • ※承認を拒否した場合、コメント投稿者へ通知しませんので予めご了承ください。

コメント

お名前

メールアドレス

性別