クチコミ

REVIEWS

数百匹のホタルの乱舞。心癒される幻想的な光景です。

  • 淡路
  • スポット

私がレポートします!

稿
出口敦司
男性
40代
兵庫県南あわじ市
生まれも育ちも南あわじ市です。10年前から観光関係の仕事を続けてきた経験を活かして、淡路の良さをレポートします!


自然豊かな淡路には、たくさんのホタルが飛び交う美しい水辺があります。

 

先日、ホタルを見に行ってきました。
まだ少し早いかなと思ったのですが、もう結構な数のホタルが飛んでいました。
闇夜にひらひらとホタルが舞い踊る様は、本当にキレイです。
毎年見に行っているんですが、色々と制約のある日々が続いている今年は特に、心癒される時間でした。例年6月20日頃まで、この美しい光景を眺めることができます。

 

 

自然豊かな淡路島では、ホタル観賞が楽しめるスポットがいくつかあります。
最も有名なのは、南あわじ市にある諭鶴羽(ゆづるは)ダムです。淡路島最高峰の諭鶴羽山の麓にあるダムで、桜の名所としても知られています。
洲本I.Cを降りて30分程度。ダム湖畔は公園として整備されていて、遊歩道や駐車場もあります。車は、時計回りの一方通行になっています。

 

 

ホタル観賞ができるスポットは、ダムの上流、通称「ほたる橋」と呼ばれる橋から上流のエリアです。ホタルの看板も設置されています。
橋のそばに遊歩道があるので、歩いて楽しむこともできます。
最盛期には数百匹のホタルが飛び交い、幻想的な光景が広がっていますよ。

 

 

諭鶴羽ダムから車で20分程度の位置にある、成相(なりあい)渓谷の成相川でもたくさんのホタルに出会えます。ただ、シカが飛び出すこともあるので運転には注意が必要です。

 

成相川を上流へ向かって進むと、こちらにも通称「ほたる橋」があり、その周辺が鑑賞に最適なスポットです。橋から眺めてもいいし、河原に下りて見ることもできますが、足場が悪いので注意が必要。
こちらも最盛期には数百匹のホタルの乱舞を見ることができます。幽玄な雰囲気で、本当にキレイですよ。

 

 

見頃はどちらのスポットも、例年6月20日頃まで。
ホタルが光るのは、求愛行動です。恋路を邪魔しないように、そっと静かに見守るのがホタル鑑賞のルールです。

 

【問い合わせ】
淡路島観光協会 南あわじ観光案内所
TEL:0799-52-2336
https://www.awajishima-kanko.jp/

 

RE-DISCOVER HYOGO

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別