音声読み上げ

モデルコース

MODEL COURSE

JRで巡る神戸・姫路旅

  • KOBEとんぼ玉ミュージアム

日帰りで満喫するJRで巡る神戸・姫路旅。まずは国登録有形地文化財であり、神戸・名建築のひとつと言われている神戸市立博物館。国際文化交流、東西文化の接触と変容をコンセプトに、海外巡回展や自主企画展などが開催され、神戸の重要な文化の発信地となっています。灯火器の変遷を楽しみながら学ぶことのできる神戸らんぷミュージアムや古代から伝わるガラス工芸の歴史を伝えるKOBEとんぼ玉ミュージアムで日本文化に触れたら、いざ姫路へ。天守閣を中心とする8棟が国宝となっている世界遺産・姫路城はシラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。

START!
兵庫県へのアクセスはこちら

三宮ー徒歩10分

1
神戸市立博物館

※※神戸市立博物館リニューアルに伴い下記の期間休館します。※※
■平成30年(2018)2月5日より平成31年(2019)11月1日まで
旧居留地に建つ博物館。国宝や重要文化財を含む、約4万点の館蔵品があり、古地図のコレクションや神戸に関する歴史資料などが収蔵されています。建物は昭和の名建築といわれる、旧横浜正金銀行(現三菱東京UFJ銀行)神戸支店ビルが転用されています。

住所 神戸市中央区京町24
TEL 078-391-0035
URL http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

2
神戸らんぷミュージアム

神戸らんぷミュージアムは照明文化における貴重なコレクションを通じて
灯火器の変遷を楽しみながら学ぶことの出来る博物館です。

住所 神戸市中央区京町80番 クリエイト神戸3階
営業時間 午前10時~午後5時
URL https://www.kepco.co.jp/lamp/index.html
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

3
KOBEとんぼ玉ミュージアム

KOBEとんぼ玉ミュージアムは、震災10年を迎えた神戸に、ランプワーク技法で創られたガラス工芸作品を通して、新たな未来への夢と希望を与える『再生』『創生』の光を発信するミュージアムとして2005年7月13日にオープンしました。 日本におけるランプワークの本格的な拠点として、関係者の技術向上・交流のみならず、一般の方にも広くランプワークの魅力を紹介する「観る」・「学ぶ」・「創る」・「買う」の楽しさあふれる体験観光型ミュージアムです。

住所 神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F
TEL 078-393-8500
営業時間 10:00~19:00(最終入館18:45)
URL http://www.lampwork-museum.com/
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

4
姫路城

奈良の法隆寺とともに日本初のユネスコの世界文化遺産に登録された姫路城は、日本に現存する城の中でも、世界に認められた名城です。白漆喰総塗籠の白壁から「白鷺城」の名で親しまれ、優雅な姿で街を見下ろしています。

住所 姫路市本町68
TEL 079-285-1146
営業時間 間 9:00~17:00(入園は16:30まで、季節により時間延長あり)
URL http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
スポット詳細はこちら

ーJR姫路

GOAL!
お疲れさまでした!

モデルルートと全体マップ