音声読み上げ

モデルコース

MODEL COURSE

【2泊3日】ひょうごの自然を訪ねて。

  • ラベンダーパーク多可

  • 城崎温泉

  • 玄武洞

  • 竹田城跡

  • 砥峰高原

  • 赤穂温泉

  • 赤穂御崎

兵庫県の豊かな自然を訪ねる2泊3日旅。丹波市にある水別れ公園は「水と親しみながら自然とふれあう」をコンセプトに作られた公園。広い遊歩道を散策し、森林浴に体を預ければ野鳥が鳴き、せせらぎがあるなど五感で自然を楽しめます。西日本最大のラベンダー畑・ラベンダーパーク多可ではラベンダーの香りに包まれてリフレッシュ。夜は城崎温泉の外湯めぐりでまったり極上のひとときをお過ごしください。2日目はパワースポット玄武洞や日本のマチュピチュと呼ばれる天空の城・竹田城、そしてノルウェーの森のロケ地ともなった日本随一のススキ林・砥峰高原を巡ります。夜は赤穂温泉で旅の疲れをゆったり。最終日は、瀬戸内海を一望できる大観覧車やゴーカートなど約20種のアトラクションのある赤穂海浜公園で塩づくりを体験。兵庫の自然に癒される充実プランです。

START!
1日目兵庫県へのアクセスはこちら

舞鶴若狭自動車道「春日IC」から車で5分

1
水別れ公園

本州一低い中央分水界(延長約1,250m)の最東端に位置する公園。公園には、人工の滝や分水界を象徴する水分れの池や屋外ステージ、子供広場があり、水と親しみながら自然とふれあえます。奥には自然のままの森林浴コースや、せせらぎがあり、野鳥の宝庫です。

住所 丹波市氷上町石生1155
TEL 0795-82-5911
営業時間 9:00~17:00(資料館)
URL http://www.city.tamba.lg.jp/site/kyouiku/smiwakare.html

公共交通機関での行き方を見る

2
ラベンダーパーク多可

さわやかな風が吹き抜ける、なだらかな丘陵地にあるラベンダーパーク多可。
5月~7月の開花時期には3品種約2万株のラベンダーが咲き誇り、癒しの香りが漂います。もし、花を見逃しても、ラベンダー精油を使った加工体験やアロマセラピーは1年中楽しめます。
森林浴もでき、四季折々の棚田の風景も見どころです。
パーク内には、窓からラベンダー園が一望できるカフェや、播州百日鳥や鹿肉など地元素材を使った食事処ごはん亭もあるので気軽に立ち寄ってください。

住所 多可郡多可町加美区轟799-127
TEL 0795-36-1616
営業時間 ラベンダー園 9:00~17:00
ごはん亭 10:00~16:00(ラストオーダー15:30)
喫茶ラベンダー 9:00~16:30(ラストオーダー16:00)
URL http://www.lavender-park.jp
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

3
城崎温泉《温泉めぐり/宿泊》

平安時代から知られている温泉で、1300年の歴史があります。
有馬温泉、湯村温泉とともに兵庫県を代表する温泉です。
温泉街の旅館に泊まると「外湯めぐり」が無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きを楽しむことができます。

住所 豊岡市城崎町湯島78
TEL 0796-32-4141
営業時間 9:00~17:00
スポット詳細はこちら
START!
2日目

城崎温泉から車で約20分

4
玄武洞

160万年前の火山活動により生まれた国の天然記念物、玄武洞。世界で最初に地磁気の逆転が発見された場所です。

住所 豊岡市赤石
TEL 0796-22-8111
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

5
竹田城跡

標高353.7メートルの山頂に位置する竹田城跡は、国指定重要文化財(史跡)。嘉吉年間に但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、織田信長の命による秀吉の但馬征伐で落城。その後、最後の城主、赤松広秀が豪壮な石積みの城郭を整備したと言われ、「日本100名城」にも選定されています。

住所 朝来市和田山町竹田字古城山169
TEL 079-674-2120
営業時間 入山規制などもありますので、インフォメーションより、必ず、ご確認ください。
URL http://wadayama.jp/takedajyoseki
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

6
砥峰高原

西日本有数のススキの大草原が広がる高原。広さは約90haにも及び、初夏から夏にかけては鮮やかな新緑が、秋には金色に波打つススキが、冬には一面真っ白の雪景色が目の前に展開します。その圧巻ともいえる光景から、映画「ノルウェイの森」「信長協奏曲」、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」など、数多くの映像作品のロケ地として起用されました。

住所 神崎郡神河町川上801
TEL 0790-31-8100 (とのみね自然交流館)
営業時間 24時間※イベント時以外、夜間照明なし
とのみね自然交流館:9:00~17:00
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

7
赤穂温泉《宿泊》

大石神社、赤穂城など赤穂浪士ゆかりの名所、旧跡が残る地に湧き出す温泉。平成12年、湯量の減少に伴い、新しく天然の源泉を地下1600mから掘削し、給湯を開始したのを機に「赤穂温泉」と名称も改めました。海水浴、ゴルフなどのレジャーと眺望絶景の岬の景色が楽しめる湯処です。

住所 赤穂市御崎2-8
TEL 0791-42-2602
スポット詳細はこちら
START!
3日目

赤穂温泉から車で約5分

8
赤穂御崎

瀬戸内海国立公園の赤穂御崎から坂越に通じる観光道路沿いに桜が咲き誇ります。公園内には、ソメイヨシノが約1,700本。桜の花が海の色をバックに咲くコントラストが美しいです。

住所 赤穂市御崎
TEL 0791-42-2602
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

9
赤穂海浜公園(塩づくり体験等)

瀬戸内海に面した塩田跡地に造られた都市公園で、大観覧車などの遊具があるわくわくランド、木製アスレチック、テニスコート、さまざまなレクリエーションに利用できる芝生広場などがあり、こどももおとなも一日中楽しめます。

住所 赤穂市御崎1857-5
TEL 0791-45-0800
営業時間 平日10:00~15:00
土日祝日 10:00~17:00
11月上旬~3月中旬
10:00~16:00
URL http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/
スポット詳細はこちら

山陽自動車道「赤穂IC」まで車で約10分

GOAL!
お疲れさまでした!

モデルルートと全体マップ