トップ > グルメ > 郷土料理 > 蕎麦



出石皿そば/豊岡市
関西屈指のそば処として有名な出石町。その歴史は古く、江戸時代に伝来し、幕末には現在と同じ、出石焼きの小皿にそばを盛り付ける形式が広まったと言われています。五枚一組を一人前とし、いろんな薬味を入れたダシでいただきます。挽きたて、打ちたて、ゆがきたての「三たて」が出石皿そばの基本。素朴でコシのある、風味豊かな味わいを一層引き立てます。数軒食べ歩いて、各店の個性を味わうのもおすすめです。
 


夢そば/姫路市
夢前町で採れたそば粉を使った、夢そば。農薬を使わず育てて自然乾燥し、石臼で挽いたそばは香りが高く、深い味わいです。注文が入ってからそばを打つため、麺には弾力があり、のど越しも抜群です。また、地元自治体ではそばの生産拡大に伴い、そばもろみ、そばクッキーなど、そばを使った商品の開発に取り組んでいます。
姫路観光コンベンションビューロー 079-222-2285

雲水そば/三田市
「雲水そば」の所以は、修行僧(雲水)が、そばを常食にしていたことから来ています。地元三田の豊かな自然が育んだそばの実を、石臼で挽き、つなぎ無しで湧き水だけを使用しているため、香り豊かなそばが打ちあがります。大地の恵みを存分にお召し上がりください。そば道場もあり、そば打ち体験もできます。

猪名川そば/猪名川町
「猪名川そば」は、小粒なそばの実が特徴です。そばの香りが最も良く出る甘皮を一緒に製粉することで、旨みが凝縮されます。また、そば打ち体験のできる施設では、つなぎ不使用で、舌ざわり、こしの強さ、独特の味わいがある、本物の十割そばを味わえます。石臼で自家製粉されたそば粉は、温度、湿度の管理を徹底することで、年間を通じてそばの風味を楽しむことができます。
猪名川町観光協会 072-766-8709

平家そば/神河町
他では味わえない、コシのある打ちたて麺が人気です。地元産の旬の野菜を使った料理も一緒に食べることができ、ヘルシーでバランスのとれた栄養食は体にうれしい。また、目の前に広がるススキの大草原「砥峰高原」も魅力的です。
神河町観光協会 0790-34-1001

床瀬そば/豊岡市
地元産のそばの実を使った「床瀬そば」。丹精込めて育てたそばの実を、自分たちの手で挽き、そばを打ちます。床瀬のおいしい水と、この地で収穫された立派な自然薯、そして職人の技で、自慢の床瀬そばを作り上げました。ツヤとコシのある麺がたまりません。ダシから漂う、ゆずの風味も床瀬流。山奥にある集落の美しい自然の中で食べる手打ちそばは絶品です。
たけの観光協会 0796-47-1080

赤花そば/豊岡市
赤花そばは、つなぎを一切使用せず、地元で栽培・収穫されるそば粉100%で作られるのが特長です。麺の粘り気、舌触りの良さも抜群で、コシの強さが人気です。淡い緑色を帯びたそばをかみ締めると、そば本来の香りと旨みが、口の中いっぱいに広がります。そば打ち体験の出来る施設もあるので、お気軽にそば打ちを楽しんでみませんか?

高中そば/養父市
地元で採れたそば粉と山芋だけでこねて打った高中そばは、ツヤツヤで麺のコシと風味が最高です。地元のおばあちゃんたちの手作りで、麺の大きさが一様に違うのも魅力の一つです。そばの他にも、そばぜんざいや、天ぷらなどもおすすめ。田舎ならではの優しい雰囲気の中で、おばあちゃんたちの手作りそばを是非味わってみてください。

内山そば/養父市
「内山そば」は、地元産のそばの実を石臼で挽き、そば粉8割つなぎ2割の手打ちで、コシと風味のあるしっとりとした麺が特長です。ダシやわさびにもこだわっており、更にそばを引き立てています。また、そばには地元で採れた山菜なども添えられ、窓から見下ろす里山の風景を見ながら食べれば、心が和みます。
(一社)やぶ市観光協会 079-664-1555