雪彦山
 
クライマーで賑わう険しい岩壁
雪彦山は姫路市北部に岩肌鋭くそそり立つ標高915mの山です。新潟県の弥彦山、福岡県の英彦山とともに、日本三彦山として修験道の地となっています。石英粗面岩でできた険しい岩壁は、関西でも指折りのロッククライミングのゲレンデで、休日ともなると色とりどりのウェアを着たクライマーで賑わいます。ひょうごの森百選、兵庫50山、近畿100名山にも選定されており、その展望は東側に笠形山方面、遠くに六甲山系、それに瀬戸内の島々が一望でき、北側には柔和な姿の本峰と秀麗な鉾立山が、南側には明神山が目を引きます。

姫路市
詳しくはこちら:
西播磨観光協議会



より大きな地図で 雪彦山 を表示