令和3年度 誘客・周遊の中核となる観光地独自の魅力づくり支援事業・二次募集

SUBSIDY

1.事業目的

県内各地の観光協会・DMO等が実施する、地域固有の街並み・食材・歴史文化をいかした中核観光コンテンツの造成や季節の風物詩の創出などの取組を支援することにより、地域の魅力を向上させるとともに、来訪客減少からの早期回復とさらなる消費拡大を図る。
※令和3年4月16日(金)~5月31日(月)に募集した補助事業の二次募集です。

2 補助対象事業者

下記(1)から(3)のいずれかを満たし、「対象事業者の要件」を充足するもの
(1)兵庫県内に所在地を置く観光協会・DMO
(2)兵庫県内に所在地を置く観光事業者で、地域全体を対象とした観光推進を担うもの
(3)その他、公益社団法人ひょうご観光本部理事長(以下「理事長」という。)が特に必要と認めたもの

3 補助対象となる事業

県内各地が有する固有の資源(自然風土、伝統文化、食材、街並み、祭り等)をいかして、地域の中核観光コンテンツや季節の風物詩を創出する事業であり、以下の要素を充足する取組

 ・他の地域と差別化できる独自性
 ・地域住民や各種団体・事業者との連携と地域の主体性
 ・既存の取組と異なる新規性
 ・レガシーとして次年度以降の取組に繋がる継続性
 ・観光客誘致に繋がる魅力

《想定される事業例》
 ・温泉街の街歩き(温泉手形の発行や着物・浴衣等のレンタル着付け等)
 ・季節の風物詩となるイベントの開催(単発もの及び既存のものは除く)
 ・地元の食材、物産をいかした朝市・夜店、ファーマーズマーケット等の開催
 ・自然や街並みなどをいかしたアート・ヘルスアクティビティ
 ・プロジェクションマッピング、夜間ライトアップ等ナイトタイムコンテンツ
 ・地域住民と観光客が協働して行う地域創生事業

4 支援内容

(1)補助額  上限 2,000千円
(2)補助率  補助対象経費の1/2以内(千円未満切捨)

5 募集期間

令和3年7月5日(月)~令和3年8月13日(金) ※期間内必着

6 申請方法

下記より申請書をダウンロードしてください
【事業の流れ】 

お問い合わせ先

  • 公益社団法人ひょうご観光本部  担当:矢村、生田
  • 住 所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1号館7階
  • 電 話:078-361-7661
  • FAX:078-361-7662
  • E-mail::ikuta@hyogo-tourism.jp