令和3年度 体験型・周遊滞在型コンテンツ開発支援補助金

SUBSIDY

1.事業目的

地域資源を生かした体験型・周遊滞在型観光コンテンツ開発の取組を支援することにより、県内へのさらなる誘客促進を図る。

2 対象者事業者等

(1) 公益社団法人ひょうご観光本部(以下「観光本部」という。)が実施する「体験型・周遊滞在型コンテンツ開発促進事業」(以下「コンテンツ開発事業」という。)において採択されたコンテンツ運営事業者

(2)観光本部が実施する「サイクルツーリズム推進事業」において各地域での担い手となる事業者

(3)その他、観光本部理事長が特に必要と認める者

3 対象事業

対象事業者等が令和3年4月から令和4年2月末までに実施・完了する体験型・周遊 滞在型コンテンツの開発に必要となる事業

【事業例】
区 分 事業内容(例)
体験型コンテンツ魅力向上 ・多言語ポスター、パンフレット、マップ等の作成
・プロモーション動画の作成
・VR/AR やスマホアプリ等IT 技術の活用
・コンテンツ開発アドバイザー等によるコンサルティング
インバウンド対応 ・多言語パンフレット、多言語Web サイトの制作
・通訳機器(タブレット端末含む)の導入
・インバウンド向けノベルティ/お土産品の開発
・インバウンドガイド育成研修の実施
・ハラル、ベジタリアン対応など訪日外国人おもてなし研修の実施
サイクルツーリズム促進 ・E-Bike の整備
・ヘルメット等レンタル機材の整備
・サイクルラック等受入環境整備
・サイクリングガイド育成研修の実施
※ただし、「2 対象事業者(2)」に限る
受入環境整備 ・無料Wi-Fi アクセスポイントの設置
・QR コード決済等のキャッシュレス決済への対応

※ 原則として、対象事業者等における新たな取組を対象とするが、既存事業であっても、新たな要素を取り入れるなど拡充を図る部分については、補助対象とする。 ただし、申請にあたっては、全体事業を示すとともに、拡充部分の事業内容及び経費を明確にすること

4 支援内容

(1)補 助 率:補助対象経費の1/2以内(千円未満切捨)
(2)補 助 額:1補助事業者あたり上限500千円
※ただし「コンテンツ開発事業」において、下記に示す重点テーマとして選定された事業については、補助率2/3以内、補助額上限1,000千円とする。
【重点テーマ】
(1)9つの日本遺産
(2)御食国ひょうご
(3)芸術・文化体験
(4)六甲山の観光活用
(5)瀬戸内クルーズ
(6)ワーケーション

5 募集期間

令和3年5月6日(木)~令和4年1月31日(月)必着
※ 募集期間中であっても補助額が予算額に達した時点で受付を終了します。

5 申請方法

下記より申請書をダウンロードしてください
【事業の流れ】 

お問い合わせ先

  • 公益社団法人ひょうご観光本部  担当:矢村、生田
  • 住 所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1号館7階
  • 電 話:078-361-7661
  • FAX:078-361-7662
  • E-mail:ikuta@hyogo-tourism.jp