観光スポット

SPOT
いずしじょうせき

出石城

  • 但馬
  • 城・城跡
  • 旧街道・町並み

出石城は出石川に沿った山間の城で、山頂の有子城(ありこじょう)と北麓の平山城が複合して成立しました。室町時代以降、守護大名山名氏は現在の出石神社の場所に城を築いたが、1580年に落城するとともに滅びました。その後1595(文禄4)年に入封した小出吉英(こいでよしひさ)によって、1604(慶長9)年に現在の位置に城が築かれ、1706(宝永3)年から明治維新までは、仙石氏が入封しました。1968(昭和43)年、本丸跡に隅櫓(すみやぐら)が復元されました。  時を知らせる辰鼓櫓は現在も町のシンボルとなっています。また、出石は「但馬の小京都」と呼ばれ観光地としても有名でです。2017年、有子山城と併せて日本城郭協会「続日本100名城」に選定される。

基本情報Basic Information

住所

〒668-0214

出石町内町
営業時間 常時見学可能
定休日 無休
料金

無料

駐車場

あり

周辺の駐車場をご利用ください。
アクセス
  • 公共交通機関
  • JR豊岡駅→全但バス出石行きで30分、バス停:出石営業所下車、徒歩5分
  • 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約10km
お問い合わせ 但馬國出石観光協会
TEL 0796-52-4806
H.P http://www.izushi.co.jp/map/index.html

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info