観光スポット

SPOT
みきけじゅうたく

三木家住宅

  • 播磨
  • 歴史的建築物
  • 美術館・博物館・資料館

三木家は、江戸時代に代々姫路藩の大庄屋を務め、地域の発展に尽くしました。敷地内に現存する9棟の建物すべてが県指定文化財で、壮大な屋敷構えは大庄屋の生活を今に伝えます。
日本民俗学の父・柳田(松岡)國男は11歳のとき、1年間三木家に預けられました。ここで國男は、好学の当主たちが収集した大量の書物と出会い、この読書体験が後年、日本民俗学を生む基礎となりました。

基本情報Basic Information

住所

〒679-2204

福崎町西田原1106
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日 公開日
土曜日、日曜日、祝日(ただし、12月28日~1月4日を除く)
秋季公開日:11月1日~11月30日(ただし、月曜日・祝日の翌日は休館)
料金

無料

駐車場

なし

近隣PAをご利用ください。
アクセス
  • 公共交通機関
  • JR播但線「福崎駅」下車、タクシー約10分
  • 播但連絡道路・中国自動車道で「福崎IC」から約5分、または国道312号線を利用
その他 主屋部分を公開
お問い合わせ 福崎町教育委員会社会教育課
TEL 0790-22-0560

ユニバーサル情報Universal Information

  • 盲導・介助犬

    盲導・介助犬

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info