観光スポット

SPOT

神戸大学出光佐三記念六甲台講堂

  • 摂津(神戸)
  • 歴史的建築物

小説『海賊とよばれた男』の主人公のモデルとなった出光佐三は、神戸大学の前身である旧制神戸高等商業学校で学びました。
戦後、大学の学舎はGHQに全面接収される危機に陥りましたが、出光佐三の協力により、学長達が出光興産株式会社を拠点としてGHQ教育局等を日参したことにより、接収は講堂など最小限にとどまりました(接収は約5年間)。
2009年、講堂の再生に出光興産株式会社から多大な支援を受けたことを顕彰し、建物名称に創業者・出光佐三の名を冠しました。国登録有形文化財。(外観見学可、利用は一定の条件あり)

基本情報Basic Information

住所

〒657-8501

神戸市灘区六甲台町1-1
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始、お盆、大学入試センター試験の日及びその前日、学部一般入試(前期日程及び後期日程)の日及びその前日、講堂の補修等を行う日、その他管理者が必要と認めた日
料金

無料

講堂使用の場合は有料
駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • 阪急「六甲駅」より約15~20分/阪神「御影駅」、JR「六甲道駅」、阪急「六甲駅」より神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行きで「神大正門前」下車
お問い合わせ 出光佐三記念六甲台講堂など施設使用窓口
TEL 078-803-5298
H.P http://www.kobe-u.ac.jp/info/outline/facilities/rokkodaihall/

ユニバーサル情報Universal Information

  • 障がい者用トイレ

    障がい者用トイレ

    バリアフリートイレあり

アクセスマップAccess Map