観光スポット

SPOT
むろつかいえきかん

室津海駅館

  • 播磨
  • 旧街道・町並み
  • 歴史的建築物
  • 歴史文化体験

室津海駅館は、江戸末期から明治中頃まで「嶋屋」という屋号で廻船業で富をなした豪商の建物です。
海駅館は2階がほぼ完全な形で残っています。「やかたぶねの間」 とよばれる表の間の曲がり状になった天井、前面窓にかかる腰掛け縁と格子、豪奢な床や出書院を備えるお座敷など、一見の価値があります。

基本情報Basic Information

住所

〒671-1332

御津町室津457
営業時間 9時30分~17時
定休日 月曜、祝日の翌日、毎月末日
料金

有料

入館200円(室津民俗館共通券300円)
駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • 山陽電気鉄道山陽「網干駅」→神姫バス室津・大浦行きで25分、バス停:室津下車、徒歩5分
お問い合わせ 室津海駅館
TEL 079-324-0595

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info