観光スポット

SPOT

宝塚「生」の字(石積みオブジェ)

  • 摂津(阪神)
  • 旧街道・町並み
  • 湖沼・河川・渓谷・滝・ダム

阪神・淡路大震災から10年目の2005年、宝塚市在住の現代美術家大野良平さんが「街と人の心の再生」を願って、市内を流れる武庫川の中州に石を積んで創作した「生」の字。2006年に自然消滅しましたが、『記憶の中の「生」再現プロジェクト』を立ち上げ、100人を超えるボランティアの協力により再現されました。以後「生」の字の意味するとおり、川の増水により流される度に再生を繰り返し、2018年3月現在、8代目となる「生」が存在しています。作家有川浩さんの小説「阪急電車」に登場することでも知られています。
※流されて見られない場合があります。

基本情報Basic Information

住所

〒665-0011

宝塚市湯本町
料金

無料

駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • 阪急「宝塚南口駅」より徒歩5分。宝塚大橋より上流側に向かって望めます。 阪急今津線「宝塚南口駅」~「宝塚駅」間の電車内からも武庫川を渡る際に上流側に向かって眼下に見ることができます。
お問い合わせ 宝塚市国際観光協会
TEL 0797-77-2012
H.P https://www.facebook.com/seisaigenproject/

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map