観光スポット

SPOT
こぼりじょう

小堀城

  • 播磨
  • 城・城跡

歴史・背景

小堀城は、中世赤松氏に属した三枝(光枝)氏の居館跡である。加古川に隣接する位置にある大規模な平城で、土塁が当時の規模を物語る状態で現存しています。
また当時は加古川の河川交通を抑える重要な役割を果たしていたものと考えられています。
続きを読む
このお城ののみどころ

高さ2メートルほどの南北に1本の土塁が伸び、南西隅には西門とされる開口部をもっています。東に折れるようにして門らしき痕跡をはっきり残しているのも素晴らしいです。小堀城はこの土塁の東側に三郭、そしてすぐ北にあるお屋敷を二郭、さらに道路をはさんで北東方面に主郭、その北に四郭と広がっていたとされています。すっかり綺麗に切り取られた竹藪跡地に残る土塁が見事です。


本岡氏の詳しい訪問コメントはこちら
http://www.siromegu.com/castle/hyogo/kobori/kobori.htm

基本情報Basic Information

住所

〒675-1353

小野市河合中町小字小堀
料金

無料

駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • 北条鉄道・播磨横田駅から約35分
  • 中国自動車道・加西ICから30分

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map