1. ■セミナー内容

    加工食品の原料原産地表示と新・食品表示の製造者固有記号 (14:10~15:00)
    講師:川合裕之 氏/ (株)ラベルバンク 代表取締役 

    食品メーカー勤務後、移動販売開業を経て、2003年に食品安全研究所(現(株)ラベルバンク)を設立。「分かりやすい表示」をテーマとし、「食品表示・規格書検査」等の品質情報管理サービスを国内から海外まで提供。全国各地で講演活動を行う。

    H29年9月に改正されたばかりの「加工食品の原料原産地表示」についての基本情報と、新・食品表示法(平成27年4月施行)の中で特にわかりにくいとされる製造者固有記号にポイントを絞り、わかりやすく解説していただきます。

    ②地域から発信するインバウンド時代の商品開発  (15:10~16:00)
    講師:服部滋樹 氏 / graf代表、クリエイティブディレクター

    美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgraf を立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手掛け、近年では地域ブランディングなどの社会活動にもその能力を発揮されている。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

    デザイン性や地域特性を生かした商品開発からブランディングまでを手掛け、日本の優れた地方産品を海外に伝える「The Wonder 500™」のプロデューサーとしてもご活躍されるクリエイティブディレクターの視点から、インバウンド時代の商品開発について語っていただきます。

  2. ■お問合せ

    兵庫県指定観光名産品協会((公社)ひょうごツーリズム協会内) 担当:谷内・福岡
    TEL 078-361-7661 FAX 078-361-7662

  3. ■お申込み

    申込書に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申込みください。

    セミナー案内・申込用紙ダウンロード(PDF)

  4. ■〆切

    平成30年2月16日(金)※定員(50名)になり次第、締め切らせていただきます。