クチコミ

REVIEWS

『古事記』に登場する35の神様と出会う。淡路島パワースポットめぐり

  • 淡路
  • おすすめコース

私がレポートします!

稿
淡路市地域おこし協力隊 斎藤
女性
40代
兵庫県
旅行
2017年8月に、埼玉県から、地域おこし協力隊として淡路島に移住してきました。島で地域の活性化を目的としたさまざまな取り組みに関わりながら、関東などで淡路島のPR活動も行っています。

スピリチュアルアイランドで、自分の心と向き合う

 

元々関心はあったのですが、1年半ほど前に地域おこし協力隊として淡路島に移住してから、日本最古の歴史書である『古事記』に深い興味を抱くようになりました。

自国の成り立ちや神話を知ることは、自分のルーツを知ること。そういうことの大切さに大人になって気づいたような気がします。

 

『古事記』の冒頭で、日本で最初に誕生した島と記されている淡路島には、神話にまつわる地や逸話がたくさんあります。

そして、人気のパワースポットめぐりと『古事記』の神話が、同時に楽しめるのが「神様の結うとおり パワースポットめぐり」です。

 

淡路島パワースポットめぐり

 

実施場所は、伊弉諾神宮から郡家商店街へと続く、「神様の結うとおり」と名付けられた通り。約1.5kmの道沿いに、『古事記』に記されている35柱の神々のモニュメントが建てられていて、35の神様をめぐれるようになっています。

しかもただのモニュメントではありません。

阪神淡路大震災の際に崩れてしまった伊弉諾神宮の大鳥居の石を使い、3年の月日をかけて一つひとつ手造りされたもの。伊弉諾神宮はイザナギノミコトとイザナミノミコトを祀る日本最古の神社ですから、その大鳥居で具現化された35の神様のモニュメントには、神聖な力が宿っていると感じます。

 

専用のアプリをダウンロードすれば、チェックポイントに着くと神様にまつわるお話が登場し、それぞれの神様の詳しい解説も読めます。

 

神様の結うとおり-街ナビアプリ
http://k-35.net/kamisama/howto/

 

淡路島パワースポットめぐり

 

淡路島パワースポットめぐり

 

私のお気に入りの神様は「弥都波能売神(みづはのめのかみ)」で、日本を代表する水の神様。映画『君の名は。』のヒロイン、宮水三葉(みやみずみつは)は、この神様に由来するそうですよ。

「幸せ舞妓む(まいこむ)コース」「ありが鯛コース」「長寿の亀コース」など、8つのコースも設定されているので、お願いごとや時間に合わせてコースを選ぶこともできます。

パワースポットめぐりはもちろん無料で自由にまわれますが、伊弉諾神宮の正式参拝をセットにした有料のものもあります(4800円・要予約)。

 

淡路島パワースポットめぐり

 

神話が数多く残る淡路島には、スピリチュアルスポットやパワースポットがたくさんあります。元気や力をもらいたい時、自分と向き合いたい時、気持ちをリセットしたい時、そんな時々に訪れて欲しいと思います。

 

 

神様の結うとおり パワースポットめぐり

お問い合わせ:

伊弉諾神宮内「せきれいの里」

兵庫県淡路市多賀740

Tel:0799-70-1010(営業10:00~16:00

https://izanagi-jingu.jp/

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメント内容により承認を拒否する場合があります。その場合サイトに反映されませんので予めご了承ください。
  • ※承認を拒否した場合、コメント投稿者へ通知しませんので予めご了承ください。

コメント

お名前

メールアドレス

性別