クチコミ

REVIEWS

京阪神から1時間半。丹波でパラグライダー体験!この時期は雲海と出会えるかも。

  • 丹波
  • スポーツ

私がレポートします!

稿
かずみん
女性
アラサー女子
兵庫県丹波市
生け花、食べること
丹波生まれ・丹波育ち。※大学4年間を除く。
大学進学時、「もう丹波には帰ってこない!!」と豪語して出て行ったものの、”離れたからこそ”ふるさとの良さを実感し、4年後に就職を機に帰郷。

5,500円から楽しめるパラグライダー体験。
四季折々の絶景が望めるのも魅力で、11月~2月は“雲海”と出会えるかも。

 

「空を飛んでみたい!」
もし“人生でやりたいことリスト”をつくるとしたら、「空を飛ぶ」ってリストに入れるだろうなぁ。

 

 

ふとそんなことを思ったきっかけは、パラグライダーが飛んでいる光景を見かけたから。
パラグライダーって、パラシュートで風を捕まえて、鳥のように空を飛ぶスポーツです。

 

そこで知ったのが、地元・丹波市はパラグライダーが盛んだということ。
青垣IC近くにある岩屋山には、3か所もパラグライダーのテイクオフ場があったんです。
これは飛ばなきゃ!ということで、早速行ってきました。

 

 

丹波市内には3つもパラグライダースクールがあります。
基本的にはどこのパラグライダースクールさんで申し込みしても同じ体験ができますが、当日の流れは各スクールさんによって違うようなので、ご注意を。

 

今回は「TAK(タック)パラグライダースクール」で体験しました。
スクールは、北近畿豊岡自動車道・青垣ICから車で約5分の場所にあります。ICから近いので、大阪や京都からも1時間半程度で来られます。

 

 

体験コースには、「地上体験コース」5,500円(税込・別途入山料1,000円必要)と、「タンデムコース」13,000円(税込・保険料込)の2種類があります。
「地上体験コース」は、パラグライダー専用の広い丘で体験します。インストラクターの指導の下、自分でパラグライダーを操縦できるのが魅力だそうです。
飛ぶというか、数メートルほど浮く感じだそうですが、丘を下りながら風を受けて浮き上がる感じは、十分に感動するそうですよ。

 

 

私が今回体験したのは「タンデムコース」13,000円です。
スクールに到着したら、まず申込書に記入。簡単に流れを説明してもらいます。

 

その後スクールの車に乗り込み、テイクオフ場がある岩屋山へ向かいます。移動時間は30分ほど。
車内で注意事項や着地の仕方などの説明を受けながら、心の準備をします。
頂上に近づくと車窓から飛んでいる人がたくさん見えるので、「いよいよ飛ぶんだ!」って実感が湧いてきます。今回、友達と二人での体験ですが、どちらもパラグライダー初体験なのでドキドキです!!

 

 

いよいよテイクオフ地点に到着!
標高は約630m。「ここから飛ぶんだ」と思いながら見ると、やっぱり高いです。
関西で言うと、日本一高いビル・あべのハルカスが高さ300mなので、その倍です。想像しにくいですね(笑)
私はまだ見たことないんですが、東京スカイツリーは高さ643mなので、そこから飛ぶ感じです。
ちなみに、服装は肌があまり出ないような長袖&長ズボン。靴は、トレッキングシューズか運動靴。手袋が必要ですが、軍手でもOKとのこと。

 

 

パラグライダーを広げて、フライト準備です。
「タンデムコース」は、インストラクターさんと一緒に飛びます。背中側にインストラクターさんがいて、操縦してくれるので初めてでも安心です。
ハーネスや器具を装着しながら、飛び方の説明を受けます。

 

 

「TAKパラグライダースクール」の只野さんは、日本代表として国際大会で輝かしい成績を収められた方。今回は、その只野さんとタンデムフライトをさせていただきました。とても頼もしくて、安心してフライトできました。他にも世界選手権やワールドカップに出場経験のあるインストラクターさんが多数在籍されています。

 

 

器具を装着して準備を終えたら、あとは、風待ちです。
準備完了から数分で飛べることもあれば、数時間待たないといけない場合もあるそう。自然が相手なので致し方ありません。

 

 

でも運よく、この日は10分ほど待っていたら、インストラクターさんから「飛びましょう!」の声が。
前後に繋がった状態で、斜面に向かって一緒にダーッと走ります。
すると途中、足場がなくなったと思ったら浮き上がり、次の瞬間には空を飛んでました!
あまりにもスムーズでびっくり。

 

 

飛行中も安定しているので、景色を楽しむ余裕が十分あります。
風に乗っているって感じは、本当にすっごく気持ちいい!
浮揚感、爽快感、開放感、まさに今まで味わったことのない、人生初の感覚です。

 

インストラクターさんが飛行中の姿をGoproで撮影してくれます。
正直、飛ぶ前はとても緊張してたんですが、見てくださいこの余裕の表情(笑)
SDカードかUSBメモリースティックを持参すれば、無料で画像データがもらえます。

 

 

着陸地点に向けて降下していきます。
あっという間に町や田んぼが近づいてきて、ランディングが一番スリルがありました。
飛行時間は10分ほど。
ずっと飛んでいたいと思うぐらい楽しかったです。

 

 

私が体験した日の天気は曇りで、風も程よく吹いていました。
パラグライダーは風に乗るスポーツ。岩屋山にはテイクオフ場が3か所・3方向にあり、その時の天候や風に合わせて選べるので飛べる確率は高いそうですが、実際に飛べるかどうかは、風次第。
テイクオフ場に着いてから、フライトに適した風が吹かなくて飛べないという場合もあるそうです。
日にちを決めて申し込んだら、いい風が吹くことを祈る!という感じですね。

 

 

パラグライダーのシーズンって、春や夏だと思っていたのですが、一年を通じて楽しめるそうです。
今回の岩屋山では、11月~2月は雲海が見られる確率が高いそうで、この時期を狙って飛ぶ人も多いのだとか。
ものすごく神秘的な光景だそうなので、私もまた飛んでみたいなと思いました。

 

 

 

青垣町には他に、ROLLOUTパラグライダースクールと丹波パラグライダースクールがあります。どのスクールも、岩屋山でのパラグライダー体験ができます。
また3つのスクールすべてで、本格的にパラグライダーを始めたい人向けの「ライセンスコース」も実施しています。

 

“いつか飛んでみたい”を、実現してみてはいかがでしょうか。

 

※文章中の写真はTAKパラグライダースクールさん、ROLLOUTパラグライダースクールさんに提供して頂きました。

 

 

DATA:
◇ TAKパラグライダースクール
兵庫県丹波市青垣町小倉886-1
電話:0795-87-0501
http://www.tak.ne.jp/

 

◇ ROLLOUT(ロールアウト)パラグライダースクール
兵庫県丹波市青垣町市原645-1
電話:0795-87-1825
https://rollout.jp/

 

◇ 丹波パラグライダースクール
兵庫県丹波市市島町上田865
電話:090-3030-0864
https://tambapara.jp/

 

【HYOGO!ナビWEBサイト関連ページ】
丹波市のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和3年10月25日

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別