クチコミ

REVIEWS

イギリス大英図書館初の国際巡回展!兵庫県立美術館 特別展 ハリー・ポッターと魔法の歴史

  • 摂津(神戸)
  • 体験・学び

私がレポートします!

稿
Tourist Information English Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
私は英語担当として、英語圏のお客様に兵庫県の観光を案内しています。外国人目線でひょうごの魅力を発信しています。

世界中で愛されるハリー・ポッターの国際巡回展が兵庫県にて開催!

 

 

累計販売部数は5億部超え、85を超える言語に翻訳された現代のファンタジー文学として、20年にわたり世界的に絶大なる人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ。

イギリスの大英図書館が2017年に企画・開催した”Harry Potter: A History of Magic” の国際巡回展が2018年のニューヨークに続いて、ついに日本へやってきました!

国内での開催は東京・兵庫の2ヶ所で、こちら兵庫県立美術館が日本初開催です!

 

     

今回の展覧会、実は昨年2020年に開催予定でしたが、コロナウイルスの影響で1年延期となりました。さらに展示作品設置の為に来日する予定だった大英図書館チームの来日が叶わず、オンラインで繋ぎながら展示作業を行い、やっと開催を迎えました。

 

     

      

早速ロビーには大きな垂れ幕が!

チケットは日時指定制が導入されていますので、観覧日前日までに販売日時指定券をお求めください。密にならないように、入場人数制限もなされていますので、安心して鑑賞できますよ。

 

    

 

こちらで記念写真をどうぞ!

大きな荷物のある方は、ロッカー(100円後返却式)をお使いください。

 

特別展は3階です。安藤忠雄建築の魅力が詰まった階段は、兵庫県立美術館ならでは!

1段上がるごとに、展覧会の期待値も上がってきますね! 

 

 

もちろん、エレベーターで行くことも可能です。 

さて本展の見所は、原作者J.K・ローリングの直筆原稿や直筆スケッチ、大英図書館が所蔵する古くは4世紀にまで遡る貴重な資料の数々!「ハリー・ポッター」の世界観の底に流れる、イギリスはもちろん、世界各国に古くから伝わる言い伝えや魔法の歴史が、ハリーが学んだホグワーツ魔法魔術学校の科目「魔法薬学」「錬金術」「天文学」などに沿って10章で紹介されています!

入り口はこちら!

 

   

アートな世界観を作り出しているこの階段を、ワクワクしながら登っていきます。

 

  

 

入り口の絵は、ブルームズベリー社所蔵、イラスト版「ハリー・ポッター」を描いたジム・ケイの《『ハリー・ポッターと賢者の石』の9と3/4番線の習作》です。今からホグワーツ特急に乗り込もうとする生徒たちで賑わうキングス・クロス駅の9と3/4番線だそう。

絵の中央下に1人輪郭がはっきりと描かれているのがハリー・ポッター。

この原画が今回展示されています!

 

さぁ、ハリー・ポッターファンも文学ファンも、天文学や科学好きのあなたも!

科学が発達していなかった時代の人々が信じた魔法や魔術の記録と共に、ハリー・ポッターの世界へ没入できるでしょう!

 

特別展 ハリーポッターと魔法の歴史 第1章「旅」の始まりです。

 

  

 

こちらの章では、ハリーの旅立ちと、J.K・ローリングの本の出版にまつわるストーリーが、きっかけとなった8歳の女の子の直筆の感想文と共に紹介されています。

 

それぞれの展示室は、図書館の本棚に囲まれているような空間が続き、大英図書館か、もしくはホグワーツ魔法学校の図書室にいるみたいです!魔女の大鍋や、日本のお寺から今回のために特別に貸し出された人魚のミイラの展示にも注目です。

 

     

 

途中、天井からぶら下がったほうきの部屋があれば、近くの壁には、魔術学校のスポーツ「クィディッチ」でハリーが捕まえた金のスニッチが飛んでいるから、探してみて。

 クィディッチは「ハリー・ポッター」の物語の中で生まれた架空のスポーツですが、2005年からアメリカの学生達により地上のクィディッチが始められ、人気スポーツのひとつに。1つのファンタジー物語が新たなスポーツを生み出したなんて、ハリー・ポッターが世界に及ぼした影響は計り知れませんね!

 

第4章「薬草学」の見どころは、あのうるさくてチャーミングな、根っこが人間の形をしている「マンドレイク」!このファンタジー感満載の植物、当時のイギリスでは、実際に麻酔薬として重宝されていた薬草だったそうで、安全な収穫方法が書き記された歴史書も見ることができます。

 

 

第6章の「天文学」では、星にゆかりのある登場人物の名前や、実際の天文学の記録や模型、レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿の展示も。 

 

 

第7章の「占い学」は、ティーカップ占いで運勢をみる方法が解読された本や古代エジプト占いについて紹介されていて、それぞれの章の世界観が面白い!

 

ハリー・ポッターの世界に入り込みたい方は、約40分間の音声ガイドと共に鑑賞するのがおすすめ!女優の桐谷美玲さんがナビゲーターを務め、22コンテンツについての解説を収。展示に沿った音楽トラックやB G Mが、鑑賞時間をさらに面白いものにしてくれますよ。3階の展示室入り口にて600円で貸し出し中です。

「聴く美術」アプリでも配信中!

詳しくはこちらhttp://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t%202109/

 

どの章も魅力的で個性的!

11月7日までの、兵庫県立美術館 特別展 ハリー・ポッターと魔法の歴史

是非、この機会に自分のお気に入りの章を見つけてみてくださいね!

 

DATA: 

◇兵庫県立美術館 特別展
Harry Potter: A HISTORY OF MAGICハリー・ポッターと魔法の歴史
会期:2021年9月11日(土) 〜 11月7日(日)
観覧料/チケット予約 https://www.artm.pref.hyogo.jp/news/20210730/5225/
休館日:月曜日
開館時間:午前10時〜午後6時(入場は閉館30分前まで)
会場:兵庫県立美術館 https://www.artm.pref.hyogo.jp/

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別