令和3年度 ヒトタビHYOGO事業着 地型観光ガイドの現地研修受け入れ等連携団体募集

PROPOSAL

1 募集内容

着地型観光ガイドの強化・育成を行うヒトタビHYOGO事業において、現地研修の受け入れ等、当該事業に連携して取り組んでいただける市町・DMO・観光協会(以下、「団体」と言う。)を募集します。

●ヒトタビHYOGOとは

訪日観光客に向けて、地域の魅力を、ヒトを起点に伝えていく新しいスタイルの着地型観光探求プログラムです。
座学(オンライン等)研修と現地研修(現地視察)を組み合わせた実践的なプログラムで着地型観光プランを構築できる観光ガイド人材を強化・育成します。
研修生は現地研修で訪れた地域を題材に、マーケティング視点を取り入れた着地型観光企画を検討、在住外国人等をモニターとしたツアーを実施します。
実施主体:公益社団法人ひょうご観光本部
ホームページ:「人がつなぐ 旅をつくる」ヒトタビHYOGO
https://www.hitotabihyogo.jp/

2 事業期間

令和3年5月上旬~令和4年3月31日

3 連携団体の協力内容

①現地研修(フィールドワーク)の受け入れ(1地域あたり研修生20名程度の予定)
 ・ヒトタビHYOGO事務局との研修内容にかかる協議
 ・視察先等の紹介、調整
 ・観光情報資料の提供
 ・事前下見や研修当日の同行

②現地研修受け入れ地域として、ヒトタビHYOGO事業で実施するウェビナーやワークショップ、成果発表会等への参加(研修内容、成果に関するコメントをいただきます)

4 連携団体の費用負担

現地研修で訪問する市町の関連施設の入場料(研修生、事務局スタッフ分)・使用料

5 応募市町等の要件

①兵庫県内の市町・DMO・観光協会であること。
②訪日外国人観光客の誘致に取り組んでいること。

6 募集数

2地域

7 応募手続き

①募集期間:令和3年4月5日(月)~4月16日(金)
②応募書類:別紙のとおり
③提 出 先:公益社団法人ひょうご観光本部
④提出方法:メール
⑤留意事項:応募多数の場合は応募書類、ヒアリング等を基に選考します。

問い合せ先・書類提出先(事務局)

公益社団法人ひょうご観光本部   担当:宇野

〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
電話:078-361-7661(直通) FAX:078-361-7662
E-mail:uno@hyogo-tourism.jp

詳細及び、説明書のダウンロードはこちら