ニュース & トピックス

NEWS & TOPICS

2019.12.25

ひょうご観光本部

世界遺産・姫路城などからスキー場へ!周遊促進を目的とした多言語アンケート調査を開始

ひょうご観光本部では、世界遺産・姫路城などからスキー場への周遊促進を目的とし、一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク(東京都渋谷区:代表理事 村松知木)と連携して、2020年1月14日(予定)より多言語の来訪者アンケート調査を開始します。

 
今回のアンケート調査では、世界遺産から近いスキー場に着目し、自治体・DMO・観光協会等と連携して「雪の魅力」による周遊促進について調査を開始します。観光庁において、外国人が楽しめる滞在型コンテンツとして「スノーリゾート」を主要施策の一つとして挙げており、取組みの方向性として「地域の観光素材が一体となったマスタープランの策定」が求められていることから、兵庫県内14ヶ所のスキー場の来訪者調査の中には、スキー場に訪れる訪日外国人旅行者が「世界遺産」「温泉」「歴史」などに興味があるかを調査項目に加え、周遊促進を目的とした着地型コンテンツや旅行商品の開発、情報発信等に活用します。

 

アンケートの取得場所は訪日外国人旅行者が比較的時間に余裕があり、アンケート協力に対してストレスを感じることが少ないゲレンデ内のレストランなどで実施します。
取得方法はレストランに置いてあるアンケートに記載されている「英語」「簡体字」「繁体字」3言語の二次元バーコードをスマートフォンで読み取るシステムを採用し、回答者には各スキー場が用意した特典を付けるなどアンケートの回答促進を図ります。
また、アンケート結果については、以前より豊岡市において近隣の自治体・観光協会・DMO・スキー場・運輸・金融・大学・宿泊・飲食店等と意見交換を行い、体験メニュー開発など地域の観光関連事業者とワークショップを開催していることから、スキー場を活用した観光マーケティング事例となりうるよう調査結果の報告会をシーズン終了後に開催する計画です。
今後、データ分析に基づくスノーリゾート形成により、周遊促進による地域活性化をめざしてまいります。

  

 

・アンケート調査実施スキー場 

1. 六甲山スノーパーク(神戸市)     8. ハチ高原スキー場(養父市)
2. 峰山高原リゾート(神河町)      9. 氷ノ山国際スキー場(養父市)
3. ばんしゅう戸倉スノーパーク(宍粟市) 10. ハイパーボウル東鉢(養父市)
4. ちくさ高原スキー場(宍粟市)     11. ハチ北高原スキー場(香美町)
5. 神鍋高原万場スキー場(豊岡市)    12. スカイバレイスキー場(香美町)
6. アップかんなべ(豊岡市)       13. おじろスキー場(香美町)
7. 奥神鍋スキー場(豊岡市)       14. 但馬牧場公園スキー場(新温泉町)

 

[問い合せ先] 
ひょうご観光本部(担当:東尾・長嶺)
TEL:078-361-7661 9:00~17:30 (平日のみ)

一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク (担当:鈴木)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
TEL:03-4360-5706  10:00~18:00 (平日のみ)

https://sites.google.com/regional-net.org/top

S M T W T F S
2020.5
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ARCHIVE