ニュース & トピックス

NEWS & TOPICS

2019.08.07

ひょうご観光本部

日本版DMO候補法人登録について

 

 ひょうご観光本部(旧称:ひょうごツーリズム協会)は、兵庫県の観光交流人口の拡大に向けて、多様な関係者と戦略や方向性の共有を図りながら、兵庫県広域での観光地域づくりを推進するため、国が進める観光による地域の舵取り役を担う「日本版DMO候補法人」の登録申請を行っておりました。このたび、令和元年8月7日付で、観光庁長官から「日本版DMO候補法人」(登録区分:地域連携DMO)として認められ、登録されました。

 今後は、地域の観光団体、DMO等の連携の要として、必要な役割を担えるよう機能強化を進め、来年度中の正式登録を目指してまいります。

 なお、ひょうごツーリズム協会は、8月1日から「公益社団法人ひょうご観光本部」に名称変更しておりますので、あわせてお知らせします。

 

 

1 法人概要

 (1) 住 所 神戸市中央区下山手通5-10-1(兵庫県庁1号館7階)

 (2) 代表者 理事長 西村 肇

 (3) 経 緯 昭和27年2月   社団法人兵庫県観光連盟として発足

        平成14年5月   社団法人ひょうごツーリズム協会に名称変更

        平成24年4月   公益社団法人認定

        令和元年8月1日 公益社団法人ひょうご観光本部に名称変更

         (英語表記:Hyogo Tourism Bureau)

        令和元年8月7日 日本版DMO候補法人登録

 (4) 会員数 301社・団体(県内市町、観光協会、観光事業者等)

 (5) 職員数 15人(兼務職員除く)

 

2 今後の取組

 関係者の役割分担を明確にしながら以下のような課題に取り組むべく、今年度、新たな戦略を検討・策定する。

 ・マーケティングによる観光戦略の推進

 ・着地型観光に向けた魅力的なコンテンツ等の整備

 ・広域アクセス基盤の整備

 ・多様な観光資源の効果的な情報発信

 ・戦略的な事業推進体制の確保

S M T W T F S
2019.8
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ARCHIVE