1. ホーム
  2. 花ごよみ

花どころ

紅葉[すべて]

  • すべて
  • 神戸
  • 阪神
  • 北・東播磨
  • 中・西播磨
  • 丹波
  • 但馬
  • 淡路

74件中1〜10件表示

前へ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
次へ
名称 期間 開催場所・照会先 概要・料金・開催期間等

五峰山光明寺の紅葉

11月上旬〜11月下旬

五峰山光明寺(加東市光明寺433)

  • JR加古川線滝野駅下車5km、中国自動車道滝野社ICより10分
  • 有り普通車40台、大型観光バス進入可。駐車場より本堂まで約400m。急勾配。
  • 五峰山光明寺遍照院
  • 0795-48-2679

色鮮やかな自然美がハイキングコースから境内までの一帯を彩ります。

  • 無料

御嶽山播州清水寺の紅葉

10月〜11月

御嶽山播州清水寺(加東市平木1194)

  • 中国自動車道ひょうご東条ICより20分
  • 有り大型バス進入可
  • 播州清水寺
  • 0795-45-0025

登山道から境内一面に赤、黄、オレンジの紅葉が照り映えます。期間限定でライトアップも実施されます。

  • 拝観料:大人500円、高校生300円、中学生以下無料入山料は無料。団体割引あり。
  • 8:00−17:00(入山は16:30まで)

猿尾滝の紅葉

10月15日〜12月10日

猿尾滝(香美町村岡区日影)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス村岡、秋岡、湯村温泉方面日影下車 徒歩20分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で30分
  • 有り(大型観光バス8台程度)
  • 香美町村岡観光協会
  • 0796-94-0123

「紅葉」  日本の滝百選にも選ばれている猿尾滝は、猿尾滝ヒン岩脈で形成された落差60mの滝です。  落差39mの上段の滝は雄滝と呼ばれ、直下する荒々しい岩肌に水があたることで四方に散り、西日をうけると美しい虹の橋をかもちだします。落差21mの下段の滝は雌滝と呼ばれ、岩が彫り裂かれた溝を水が滑るように流れています。  滝の景観が猿の尾に似ているところから猿尾滝と名付けられ、ブナ、モミジ、サクラ、ケヤキなどの自然林と調和し、秋には紅葉の滝と呼ばれる紅葉の名所でもあります。  猿尾滝はすぐ近くに駐車場があり、車から降りてすぐに滝を見ることができます。  予約をすれば、兵庫県ボランティアガイド?1の名物ガイドが滝を案内してくれます。

  • 無料 ※別料金でガイドあり(第1回兵庫県ボランティアガイド第1位)、1団体1,000円、要予約

蘇武岳の紅葉

10月15日〜12月10日

蘇武岳(香美町村岡区耀山)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス村岡、秋岡、湯村温泉方面耀山下車 徒歩120分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で50分
  • 有り(普通車5台)
  • 香美町村岡観光協会
  • 0796-94-0123

「紅葉」  氷ノ山後山那岐山国定公園に属し、登山家の植村直己が愛する故郷の山となっています。 山頂からは360度の眺望が得られ、展望デッキからは、但馬と因幡の多くの山々や遠く日本海まで見渡すことができます。  また、1000mを超える山頂からは、山の壮大な姿、時間により、朝は雲海、日中は紅葉と様々な山の姿を見ることができます。

  • 無料

吉滝の紅葉

10月15日〜12月10日

吉滝(香美町小代区貫田)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス秋岡行き貫田下車 徒歩60分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で50分 駐車場から徒歩10分
  • 有り(普通車30台)
  • 香美町小代観光協会
  • 0796-97-2250

「紅葉」  滝は、落差28mの滝で、上段が23m、下段が5mの2段の滝になっており、滝を中心に360度どの方向からでも滝見のできる珍しい滝です。  県の天然記念物に指定され、滝壺の裏側には善滝神社があり、別名、裏見の滝としても知られています。  秋には、木々の紅葉の朱色、滝の白、岩肌に生殖するコケの緑と景観のコントラストが美しい場所です。  吉滝遊歩道のハイキングなどができます。

  • 無料

久須部渓谷の紅葉

10月15日〜12月10日

久須部渓谷(香美町小代区大谷)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス秋岡行き大谷下車 徒歩30分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で40分
  • 有り(普通車20台)
  • 香美町小代観光協会
  • 0796-97-2250

「紅葉」  久須部渓谷には、久須部川沿いに、落差10mの要滝、三段滝、落差20mの鈴滝の3つの滝があります。  手つかずの原生林の中に流れる渓流や滝、紅葉の朱色が秋の日本の原風景を感じさせられる場所です。  滝の近くまでは車で行くことができます。

  • 無料

熊波渓谷の紅葉

10月15日〜12月10日

熊波渓谷(香美町村岡区熊波)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス湯村温泉行き熊波口下車 徒歩15分 [車]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で40分
  • 無し
  • 香美町村岡観光協会
  • 0796-94-0123

「紅葉」  穏やかな流れの熊波川の渓流とその両側にある所々岩盤をむき出した断崖と、秋の紅葉とのコントラストが、渓谷の風景を演出し、山そのもの感じることができます。

小代渓谷の紅葉

10月15日〜12月10日

小代渓谷(香美町小代区秋岡)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス秋岡行き秋岡下車 徒歩60分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で50分
  • 有り車の退避所数箇所有り
  • 香美町小代観光協会
  • 0796-97-2250

「紅葉」  小代渓谷は、深い自然がそのまま息づいている渓流です。  深々とした原生林を縫うように小代谷が深い断崖を刻み、春は新緑に浮き上がる石楠花の群生、秋は錦の紅葉と四季折々に華やかな変化を見せてくれます。  高山性の自然植生を残している数少ない地域でもあります。  また、ヤマメ、アマゴなどの渓流釣りも楽しめます。

  • 無料

但馬高原植物園の紅葉

10月15日〜11月30日

但馬高原植物園(香美町村岡区和池)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス村岡、秋岡、湯村温泉方面ハチ北口下車 タクシーで約10分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で40分
  • 有り(普通車80台、バス3台)
  • 但馬高原植物園
  • 0796-96-1187

「紅葉」  兵庫観光百選第1位に選ばれた瀞川平に位置する但馬高原植物園は、日量5000?の豊富な湧水と湿原、樹齢1000年を超える大カツラと高山植物のにより癒しの森をテーマとしています。  この植物園の特徴は、南の地方の植物の北限、北の地方の植物の南限、高山植物の低限、低地植物の高限、しかも湿地が多いという日本でも有数の植生豊かな地域の中にある自然植物園となっています。  樹木、草花、高山植物など自生植物約2000種類見ることができ、紅葉時には園内が紅色に染まります。  また、大カツラの葉っぱはハートの形、落葉すると甘い香りもします。付近の山にもカツラの巨木があと2本あり、3本巡ると1000年の幸せが訪れると言われています。

  • 入園料 大人510円、高校生410円、小・中学生100円団体割引有り
  • 9:00〜17:00
  • 毎年4月初旬〜11月下旬

八反滝の紅葉

10月15日〜12月10日

八反滝(香美町小代区新屋)

  • [鉄道・バス]JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス秋岡行き秋岡下車 徒歩120分 [鉄道・バス]舞鶴自動車道春日IC-北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICからR9を鳥取方面へ車で70分
  • 有り(普通車30台)
  • 香美町小代観光協会
  • 0796-97-2250

「紅葉」  鉢伏山の火山活動により安山岩の蜂起準平原の侵食の激しい所に生まれた滝です。  約32mの高さから落下する爆水は雄壮で、滝つぼ辺りでは噴霧状となり虹を見せることもしばしばあります。   秋はもみじ、かえでの紅葉と黒い岩肌に白い水のが素晴らしい景色を見せてくれます。

  • 無料
前へ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
次へ