イベント

EVENT

秋季特別展「屋根の上の守り神-鴟尾・鯱-」

  • 播磨
  • 展覧会

 鴟尾・鯱は建物頂部のひときわ目立つ位置に置かれた屋根飾りです。
鳥の羽をイメージした鴟尾は古代寺院などに、龍の顔をした魚を表現した魚を表現した鯱は城の天守などに使われました。建物を立派に見せるための装飾だけではなく、災いを防ぐ願いも込められています。
 普段は屋根の上にあるために目に触れる機会が少ないですが、丁寧な表現や華麗な装飾を身近に感じていただき、寺院や城郭の建物の象徴でもある鴟尾・鯱と、そこに込められた人々の想いをご覧ください。

開催日 2021年10月2日(土)~2021年11月28日(日)
開催場所 兵庫県立考古博物館
開催時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
定休日 月曜日
アクセス JR土山駅南出口から「であいのみち」を徒歩15分
山陽電車播磨町駅から喜瀬川に沿って徒歩25分
料金 大人 500円 大学生 400円 高校生以下無料
問い合わせ先 兵庫県立考古博物館
TEL 079-437-5589
H.P https://www.hyogo-koukohaku.jp/
PDF 「屋根の上の守り神-鴟尾・鯱-」チラシ

アクセスマップAccess Map