イベント

EVENT

「化石の日」制定1周年記念展示「アワジの名がついたエビ類化石」

  • 摂津(阪神)
  • まつり・イベント
  • 展覧会

淡路島に分布する和泉層群から発見された十脚類の化石については、岐阜県の瑞浪市化石博物館の学芸員らの研究に使用され、本年3月にその論文が発表されました。この論文では化石産地「淡路」にちなみ「アワジスナモグリ属」が新たに命名され、兵庫県を代表する化石の1つになることが期待されることから、日本古生物学会が制定した「化石の日」の制定1周年を記念して、当館が所蔵する淡路島産の十脚類化石の展示を行います。

開催日時 2019年11月2日(土)~2020年1月5日(日)
開催場所 兵庫県立人と自然の博物館
開催時間 開館時間10時00分~17時00分(入場は16時30分まで)
定休日 月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)
アクセス 「フラワータウン」駅で下車すぐ
料金 大人200円(150円)、大学生150円(100円)、70歳以上100円(50円)、高校生以下無料
障がい者割引:大人50円(30円)、大学生30円(20円)、高校生以下無料
※括弧内は団体料金(20名以上)
問い合わせ先 兵庫県立人と自然の博物館
TEL 079-559-2001
H.P https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/fossil2019.html

アクセスマップAccess Map