イベント

EVENT

兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」秋季企画展「龍翔ける!」

  • 播磨
  • 伝統・郷土芸能
  • 芸術文化

龍は、人間が作り出した架空の生き物です。その姿は、蛇のように長い体に四脚と角やひげをもち、自在に天空を翔けて雨や雷を起こすとされました。

その姿は時代とともに変化して、自然の恩恵をもたらし、東方の守り神や皇帝の象徴になると同時に、時として災いを起こすと信じられ、尊貴で聖なる霊獣として畏怖されてきました。

今回の展示では、千石コレクションの銅鏡に描かれた飛翔する龍の勇姿を追います。

展示品については、前半と後半で一部展示替えをします。展示される鏡の数は70面です。

開催日時 2019年9月13日(金)~2020年3月10日(火)
開催場所 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
開催時間 午前9時~午後5時まで 
(フラワーセンター入園は午後4時まで、退園は午後5時まで)
定休日 水曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12/28~1/1)
アクセス 中国自動車道加西インターから南へ3km
山陽自動車道加古川北インターから北へ9km
加古川バイパス加古川西ランプから北へ17km
料金 一般 100円(高校生以下無料)
問い合わせ先 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
TEL 0790-47-2212
H.P http://www.hyogo-koukohaku.jp/kodaikyou/

アクセスマップAccess Map