1. ホーム
  2. ひょうごツーリズムバスについて
  3. ひょうごツーリズムバス
| ひょうごツーリズムバス | ひょうご・おかやまツーリズムバス | ひょうご・とっとりツーリズムバスひょうご・とくしまツーリズムバス
space
ひょうごツーリズムバス(海外用)
(外国人旅行者向けのご案内)

平成29年度申請ページ

※日本在住の方の旅行については、こちら→「ひょうごツーリズムバス」(国内用)
〔平成29年度 ひょうごツーリズムバス(海外分)について〕
  (公社)ひょうごツーリズム協会では、海外から兵庫県を訪問される旅行者の皆様に、 兵庫県の魅力を体験していただけるよう、団体バス旅行のバス借り上げ費用の一部として、 バス1台あたり最大3万円の助成を行っています。
今年度、新たに「ゴールデンルート枠」を新設します。ひょうごゴールデンルートである、 神戸市内・姫路市内・城崎温泉地域内のいずれかに2泊以上した場合、バス1台あたり上限2泊分まで助成します。
space
1 ひょうごツーリズムバス(海外分)の概要
今年度新たに「ゴールデンルート分」を新設します。
原則として、旅行業者の方からの受注型企画旅行に対して募集します。
申込みにあたっては後述する一定の条件を満たしていただく必要があります。
内容を審査のうえ、助成対象として承認された場合は、助成限度額を提示させていただきます。
海外から兵庫県を訪問される旅行者の皆様に、兵庫県の魅力をよりよく体験していただくため、行程が「兵庫県内での宿泊を伴うもの」に限定します。
4期に分けて企画案を募集します。
2 対象となる旅行
海外から兵庫県を訪問する旅行で、借り上げバスを利用した10名以上の団体旅行を対象とします。
3 申込みにあたっての条件等
〔必須条件〕
(1) 兵庫県内で1泊以上の宿泊を伴うこと。
(2)ひょうごツーリズムバス対象施設を2ヶ所以上訪問すること
対象施設はこちら→ 対象施設 兵庫県
(3)上記対象施設のうち1カ所が有料施設であるか、兵庫県内事業者での食事(弁当含む)手配がされていること

〔対象外の旅行について〕
・国、自治体、公的団体が実施する会議、研修旅行
・学校行事として実施する旅行(修学旅行等教育旅行は「国際教育旅行支援バス」をご利用ください)
・宗教活動、政治活動の一環の旅行
・他のバス料金助成制度の承認を受けた旅行

〔企画の例〕
従来にない兵庫県の新たな観光魅力をアピールし、国際交流の促進に資する内容を、行程に含めてください。
(例)
(1) 兵庫県及び隣接県での滞在期間がより長いもの
(具体例)
・兵庫県内で2泊以上宿泊するもの
・ 隣接県(大阪府、京都府、岡山県、鳥取県、徳島県)での宿泊を含むもの
(2) 伝統工芸の体験、産業施設の見学などが組み込まれているもの。
(3) 神戸ビーフ、カニなど兵庫県特産の飲食が組み込まれたもの。

4 助成内容について

4.助成内容について
(1) 利用を承認する企画案に対しては、企画ごとの助成限度額を提示します。
(2) 実際に請求する額は、バス1台ごとに下記により助成額を計算し、積算した額になります。
(1台当たりの助成額)
バス借上料金(消費税・通行料・駐車料及びガイド料等を除く)以内で、下表の額を限度とします。
(3)ゴールデンルート分については神戸市内・姫路市内・城崎温泉地域内の いずれかに2泊以上した場合、バス1台あたり上限2泊分まで助成します。
1台あたりの乗車人数※
助成額上限
20人以上 30,000円
10人以上19人以下 15,000円
※人数の判定は宿泊施設、訪問施設、食事施設の領収証記載の人数のうち最も少ない人数とします。

5 申し込み期間について

4.助成内容について
  旅行実施期間 受付期間 実績報告書到着期限
第1期 H29年4月1日〜6月30日出発分 4月1日〜4月30日 H29年7月31日
第2期 H29年7月1日〜9月30日出発分 5月1日〜7月31日 H29年10月31日
第3期 H29年10月1日〜12月31日出発分 8月1日〜10月31日 H30年1月31日
第4期 H30年1月1日〜2月28日出発分 11月1日〜1月31日 H30年3月31日

6 制度利用の流れ

4.助成内容について
手続きの流れ
申請の流れ
〔1〕 申請
以下の4点の資料を揃えて、郵送、FAXで提出してください。 (FAXの場合、後日原本をご郵送ください。)
(1) 様式1 ひょうごツーリズムバス(海外分)利用申込書
代表者印を必ず押印してください。

(2) 別紙様式1 ひょうごツーリズムバス(海外分)企画提案書
企画のコンセプト、訪問予定の兵庫県内市町及びツーリズムバス対象施設などについて簡潔に記載してください。
企画の詳細内容については、別途資料を添付してください。

(3) バス代金見積書(1台分)
消費税、通行料、駐車料金、ガイド料などを除く、バス借上費のみが助成対象となりますので、各費用の明細がわかる見積書を添付してください。

(4) パンフレット、日程表など商品内容の分かるもの
〔2〕 審査および承認
受付期間内に受け付けた申請の旅行内容を審査し、予算の範囲内において承認の可否を決定します。先着順ではありません。

承認された申請については、受付期間終了後約2週間で「(様式2)ひょうごツーリズムバス(海外分)利用承認書」を郵送し、助成限度額を通知します。

審査にあたっては旅行内容、過去の「ツーリズムバス」利用実績、当協会の会員経歴他を考慮の上、総合的に判断させていただきます。
〔3〕 実績報告及び助成金の請求
助成の申請予定額が助成限度額に達した場合、または、申請書に記載した旅行催行期間が終了したときは、その翌月末までに、以下の様式及び添付書類を揃えて、提出してください。
(1) 様式3 ひょうごツーリズムバス(海外分)実施報告書兼経費請求書
(2) 様式4 ひょうごツーリズムバス(海外分)実施報告一覧表
(添付書類)
バス借上げ料金が確認できる書類
「ひょうごツーリズムバス(海外分)バス借り上げ確認証」または領収証等
※ 消費税等を除いたバス借上料金のみの額がわかるものを添付してください。
宿泊施設利用が確認できる書類
領収証、クーポン(コピー可)
宿泊日とそれぞれの日の宿泊人数(ガイド等を除くツアー参加者のみ)がわかるものを添付してください。
ひょうごツーリズムバス対象施設の利用が確認できる書類(または食事施設の領収証等)
「ひょうごツーリズムバス(海外分)施設利用確認証」または領収証等
施設の利用日と利用人数(ガイド等を除くツアー参加者のみ)がわかるものを添付してください。
ツアーごとの行程表
※なお、実施状況によっては、利用承認の際に提示した助成限度額を変更する場合がございますので、ご了承願います。
〔4〕 支払
当協会にて書類の不備等を確認し、問題がなければ、原則として実績報告をいただいた翌月末までに助成金を入金いたします。なお、第1回支払は、9月末以降になる予定です。ご了承ください。

7 注意事項(必ずお読みください)

申請の流れ
〔1〕 不正行為等について
不正行為があった場合には、補助金交付要綱に基づき補助金を返還いただくほか、実施団体については、当該事業者については、事実が判明した年度と翌年度、当該事業者による「ひょうごツーリズムバス」の取扱いを停止させていただきます。
〔2〕 振込手数料の申請者によるご負担
助成金のお支払いは、ご指定いただく口座への振込により行いますが、その際の振込手数料は申請者のご負担とさせていただきます。当協会の取引金融機関所定の振込手数料を差し引いた金額を送金することになりますので、あらかじめご承知のうえで、ご申請ください。
〔3〕 実績報告書が、実績報告書到着期限までに到着しない場合、無断キャンセルとみなし、当該企画の承認を取り消すことがあります。また、以後のご利用を制限することがあります。


【お問い合わせ・お申し込み先】
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1号館7階
(公社)ひょうごツーリズム協会
電 話:078-361-7661  FAX:078-361-7662
お問い合わせ
このページのtopへ