ひょうご五国交流バスツアー

Re-Discover HYOGO 5Regions BUS
【令和2年度】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた兵庫県内の観光需要の喚起に向け、県内旅行業者と連携のうえ、ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)を観光する特産品付きのバスツアーを助成し、旅行商品の造成を促進する。

助成概要について

1. 助成要件について

次に定める要件を全て満たした行程であること。

(1)兵庫県内に所在を置く旅行業者が造成したツアーで、借上げバスを利用するバス旅行であること。
(2)民間(市町等の交通局を含む)貸切バスを使用すること。但し、レンタカーは除く。
(3)期限内に利用申込書、実績報告書及び必要な添付書類を提出できること。
   実績報告書・・・旅行実施後1か月以内に必着。
   ただし、令和3年3月15日以降に催行するツアーについては4月9日までに提出すること。
(4)令和2年8月1日以降に催行されるツアーであり、令和3年3月31日までの旅行であること。
   ただし、予算がなくなり次第終了とする。
(5)公益社団法人兵庫県物産協会(以下、「協会」という。)が指定する道の駅等を選んで特産品の受け渡しを行うこと。
(6)旅行形態ごとの要件は次のとおりとする

旅行形態  助成要件 
宿泊旅行 ①兵庫県内での宿泊を伴うこと(「旅館・ホテル営業」を行っている施設)
②県内観光施設を3か所以上訪問すること
③兵庫五国のうち二国以上を巡ること
日帰り旅行 ①県内観光施設を2か所以上訪問すること
②兵庫五国のうち二国以上を巡ること

※訪問する観光施設の「有料」「無料」は問わない。

2. 対象外旅行について

①行政機関の主催行事や助成行事
②政治目的又は宗教目的の旅行
③他のバス料金助成制度の承認を受けた旅行

3.助成額について
区分 兵庫県内での宿泊 日帰り
助成額 (バス1台あたり) 100,000円 50,000円


特産品を進呈
参加者一人 2,000円相当

※参加人数は問わない。
※振込手数料は、助成額から相殺とする。

制度利用の流れ

1. 受付について

受付期間は次のとおりとし、期間内必着とする。
なお、ツアー催行日の10日前までに、公益社団法人ひょうご観光本部(以下、「本部」という。)まで郵送にて申し込むこととする。(必着)

施行実施時期 受付期間
8月~11月30日実施分 ~9月30日
12月~令和3年3月31日実施分 10月26日~令和3年1月15日
2. 審査及び承認について

受付した申請の旅行内容を審査し、予算の範囲内において承認の可否を決定します。
承認から外れたものはキャンセル待ち登録とし、当本部からファックスにて連絡しますが、旅行開始日までに利用承認書が郵送されない場合は助成対象となりませんのでご了承願います。

3. 申請について

以下の様式に必要事項を記入し、押印した書類原本を郵送してください。

申請には以下の書類の添付が必要です。
 ※申込書1枚につき、下記の書類全てが必要です。
添付必要資料 (A)募集型企画旅行の場合 (B)その他の旅行の場合(受注型企画旅行、手配旅行、貸切バス旅行)
バス手配・回答書 貸切バス料金等が分かるもの
旅行チラシまたはパンフレット
※指定する道の駅等を行程に含めること
旅行行程表
※指定する道の駅等を行程に含めること
誓約書(様式1-3) 誓約書(様式1-3)
4. 利用承認について

申請内容を審査の上、条件を満たすものに対して、利用承認書を郵送し、助成限度額を通知いたします。 なお、承認された旅行が中止になった場合は、「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」 利用承認書下段に、その旨記入の上、出発前に本部にFAXをお願いします。なお、利用承認の際には次の書類をお送りいたします。
(利用承認の際にお送りする書類)

①「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」利用承認書
②「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」利用実績報告書
③「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」助成金支給申請書
④特産品引換券(承認人数分)

5. 特産品の進呈について

(1)申込が承認されたツアーに限り、2,000円相当の特産品を進呈します。
   承認人数分の「特産品引換券」を旅行会社に送付しますので、行程に含んだ協会指定の「道の駅等」にて、特産品と引き換えてください。
   なお、参加人数の増減による引換券の追加はできませんので、あらかじめご了承ください。
(2)旅行会社は、承認されたツアー催行の3日前までに、協会指定の「道の駅等」に参加決定人数を報告してください。
(3)参加者数の減少等により、「特産品引換券」が余った場合は、実績報告時に本部まで返送してください。

6. 実績報告・請求

旅行実施後1か月以内に、以下の様式及び添付書類を全て揃えて郵送にて請求してください。
ただし、令和3年3月15日(月)以降に催行するツアーについては4月9日(金)までに請求してください。
提出のない場合は、利用承認を取り消すことがあります。

(A)募集型企画旅行 (B)その他の旅行の場合(受注型企画旅行、手配旅行、貸切バス旅行)
・様式3-1「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」利用実績報告書(A)
・バス請求書(写)等バスの運行を証明できるもの
・(宿泊の場合のみ)
 宿泊施設の領収書 ※利用日がわかるもの
・観光地の訪問を証明するもの ※利用日がわかるもの
・様式4「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」助成金支給申請書
・旅行行程表(1部)
・様式3-2「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」利用実績報告書(B)
・バス請求書(写)等バスの運行を証明できるもの
・(宿泊の場合のみ)
 宿泊施設の領収書 ※利用日がわかるもの
・観光地の訪問を証明するもの ※利用日がわかるもの
・様式4「ひょうご五国交流バスツアー支援事業」助成金支給申請書
・旅行行程表(1部)
7. 助成金支払い

実績報告の書類を確認し、不備等の問題がなければ助成金をお支払いします。

注意事項(必ずお読みください)

〔1〕不正行為について

 不正行為があった場合には、補助金を返還いただきます。

〔2〕振込手数料の申請者によるご負担について

 助成金のお支払いは、ご指定いただく口座への振込により行いますが、 その際の振込手数料は申請者のご負担とさせていただきます。 当本部の取引金融機関所定の振込手数料を相殺した金額を送金することになりますので、 あらかじめご承知のうえ、お申込みください。

〔3〕今後の状況を踏まえた事業内容の見直しについて

今後のコロナウイルスの感染状況や事業の進捗等により、事業内容を変更する場合があります。変更の際は、(公社)ひょうご観光本部ホームページ「HYOGO!ナビ」内に掲載しますので、申請前に必ずご確認ください。

お問い合わせ・実績報告・国内請求郵送先

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁1 号館7 階
(公社)ひょうご観光本部 プロモーション課 五国バス係
TEL:078-361-7661 FAX:078-361-7662
申請についてのご質問は問い合わせフォームよりお願いします。

申請へのお問い合わせはこちら

  • Legend Japan
  • TripAdvisor
  • ひょうごの名産品
  • 兵庫県物産協会
  • 五つ星ひょうご