トップページ  >  ユニバーサルツーリズムフォーラム

ユニバーサルツーリズムフォーラム

姫路ユニバーサルツーリズムフォーラム(レポート)

平成28年11月24日(木)に、イーグレひめじにて「姫路ユニバーサルツーリズムフォーラム」を開催しました。

当日は、地元姫路市の関係者をはじめ、観光施設や旅館・ホテル、交通事業者や福祉関係者など、約80名の皆さんにご参加いただきました。フォーラム前半は、まず兵庫県観光振興課長から兵庫県におけるユニバーサルツーリズムの取組について紹介。ユニバーサルツーリズムの重要性や、県での取組等について具体的に説明しました。

続いて、神戸ユニバーサルツーリズムセンター代表理事の解説により、同センターのこれまでの取組や、今年9月に実施した「城崎温泉まち歩きモニターツアー」の様子を動画でご覧いただきました。あわせて、県内各地での拠点づくりや相互連携に向けた取組等について説明しました。

後半のパネルディスカッションでは、姫路市内の関係者の方々にご出演いただき、観光、旅館・ホテル、福祉、NPO等それぞれの分野における取組の状況や、姫路地域でユニバーサルツーリズムを進めていくうえでの課題、さらには今後の展望などについて、白熱した議論が繰り広げられました。

あわせて、11月中旬に実施した「姫路城周辺でのまち歩きモニターツアー」の様子を動画で皆さんにご覧いただき、実際に車いすで姫路の街をめぐってみたらどんな様子になるのか、映像を通して体感していただきました。

各パネリストからは、今後さらに力をいれていくべきこととして「情報発信の拡充」や「異分野の関係者間での相互のつながりやネットワークづくり」、「おもてなしのための担い手づくり」や「人の手による一歩踏み込んだサポート体制」等が挙げられ、今後のユニバーサルツーリズムの推進に向けた積極的な意見が数多く出されました。

今回のフォーラムをきっかけとして、関係者による連携を深めながら、少しずつ姫路地域での取組が広がっていけばと感じました。

関連リンク

ページ先頭へ

Copyright© 2015 Hyogo Tourism Association