1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

恋愛のパワースポット駅「恋山形駅(こいやまがたえき)」
2018年11月12日(月)
国内で“恋”の名が付く駅は、4駅だけ。JR北海道「母恋駅」、三陸鉄道「恋し浜駅」、西武鉄道「恋ヶ窪駅」 そして西日本では唯一の鳥取県八頭郡智頭町大内にある、智頭急行智頭線の小さな無人駅「恋山形駅(こいやまがたえき)」です。
大自然ののどかな風景の中、突然現れる優しいピンク色の駅。
駅へと続く「恋ロード」は、恋愛のパワースポット駅への参道です。
レトロな郵便ポストや1番ホームの「恋がかなう鐘」、智頭急行車掌さんをイメージしたキャラクターの鉄道むすめ、宮本えりおちゃんが迎えてくれます。

関係者や地元の皆さんのあたたかさや優しさで、毎年さまざまな進化を続ける恋山形駅。
訪れた日に、10年ぶりの再会を喜びあう人の姿もありました。
恋だけでなく、なつかしい方とのご縁も繋いでくれる駅かもしれません。
ぜひ、一度は、そして何度でも訪れてほしい・・・心がワクワク、優しい気持ちになれる駅です。
お問い合わせ:智頭急行株式会社
TEL:0858-75-6600
このページのtopへ