1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

豊岡市の魅力と取り組みを学ぶ〜小さな世界都市を目指して〜
2018年06月05日(火)
豊岡市では、地方の小さな都市であっても、世界の人々から尊敬され、尊重される「小さな世界都市」を目指し、「環境」と「経済」が共鳴するまちづくりを進めています。国の特別天然記念物であるコウノトリは、生息環境の悪化により、昭和46年に日本の空から姿を消しましたが、四半世紀に及ぶ苦難の歴史を経て、平成元年に待望のひなが誕生し、以後、毎年ひながかえりました。また、奈良時代より続く柳行李(豊岡杞柳細工)をルーツとした豊岡かばんが生産量日本一となった取り組み、さらに、ここ数年で城崎温泉を訪れる訪日外国人が約45倍になった取り組み を本講座ではご紹介します。

(1)2018年 7月8日(日)13時00分〜14時30分
「小さな世界都市」を目指して〜その魅力と戦略〜

講 師:加藤 勉 氏(NPO法人但馬國出石観光協会専務理事)

(2)2018年 8月26日(日)13時00分〜14時30分
「ノトリの野生復帰を地域活性化につなげる」  
イメージ     
講 師:佐竹 節夫 氏(日本コウノトリの会 コウノトリ湿地ネット代表)

(3)2018年 9月9日(日)13時00分〜14時30分

「人のハートをつかめ〜観光への取り組み〜」

講 師:田島 力 氏(一般社団法人豊岡観光イノベーション)

■会 場:朝日カルチャーセンター・中之島教室
(中之島フェスティバルタワー18階)
                                    
■受講料 全講座3回受講 カルチャー会員・一般とも 6,480円
1回受講(各回)カルチャー会員・一般とも 2,700円

■申込(FAXまたはインターネット)

https://www.asahiculture.jp/nakanoshima

http://www.hyogo-tourism.jp/data/pdf/toyooka_s.pdf
お問い合わせ:中之島教室(プロジェクト事業部)
TEL:06-6222-5224
このページのtopへ