ホーム >  エリア情報 >  但馬 >  近代化産業遺産を巡る「鉱石の道」コース

モデルコース

近代化産業遺産を巡る「鉱石の道」コース

かつて「東洋一」と言われた神子畑選鉱場跡、「日本一の錫鉱山」と言われた明延鉱山などから日本近代化の原点を学び、その迫力・力強さを楽しむ。

  • 産業

    施設写真

    次のスポットまで
    車で約30分

    史跡・生野銀山

    全長1kmを誇る観光坑道を有し、現代坑道と江戸時代の坑道を同時に体験できる貴重な史跡。 経済産業省より「日本の近代化遺産」に認定されています。

    住所 〒679-3324 朝来市生野町小野33-5 TEL 0796-79-2010
    見学可能日 毎日(但し、12/29〜1/2及び12月〜2月の毎週火曜日は休館) 見学可能時間 4〜10月は9:00〜17:30(季節により変更あり要確認)
    • ※見学料必要 : 大人900円中・高生600円小学生400円
    • ※事前予約不要
  • 産業

    施設写真

    次のスポットまで
    車で約40分

    神子畑選鉱場跡・ムーセ旧居・ムーセハウス写真館

    隣接する明延鉱山より、通称“一円電車”で運ばれてきた鉱石を選鉱した施設。 山あいの道を抜けたところで、一気に広がる景色には圧倒されます。 日本の近代化を支え、操業時は東洋一と言われた産業遺産にぜひともふれてみてください。

    住所 〒679-3453 朝来市佐嚢1826番地1 TEL 079-677-1165
    見学可能日 「神子畑選鉱場跡」・・・終日見学可。ただし、工場建屋は解体されているため、山肌に残る建物基礎跡のみ
    「ムーセ旧居・ムーセハウス写真館」・・・土日祝日(但し、12月29日〜2月末日は冬季休館)
    見学可能時間 「ムーセ旧居・ムーセハウス写真館」は10〜17時
    • ※事前予約不要
    • ※見学無料
  • 観光

    施設写真

    次のスポットまで
    車で約30分

    竹田城跡

    山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構。平成24年に「恋人の聖地」として認定されています。

    • ※入山可能時間設定有
    • ※入場制限の場合有
  • 産業

    施設写真

    次のスポットまで
    車で約60分

    田治米合名会社

    元禄15年創業。代表銘柄は「竹泉」。“一粒の米にも無限の力あり”という思いを込めてつくられている名酒の仕込み蔵の見学・試飲ができます。

    住所 〒669-5103 朝来市山東町矢名瀬町545 TEL 079-676-2033 
    見学可能日 予約のみ(日時があえば)日祭日休館 見学可能時間 8時〜17時
    • ※事前必要
    • ※見学無料
  • 産業

    施設写真

    次のスポットまで
    車で約25分

    明延鉱山跡

    かつて「日本一の錫鉱山」として栄えました。観光化された坑道と異なり当時の姿をそのままに保っているので、実際の坑道を生で感じることができます! 神子畑選鉱場とは一円電車「明神電車」で繋っていました。

    住所 〒667-0436 養父市大屋町明延328番地12外 TEL 079-668-0258
    見学可能日 毎日 見学可能時間 8時30分〜17時
    • ※見学料必要 : 小中学生210円 高校生・一般630円 ガイド料2,100円(20名程度まで)
    • ※事前予約必要
  • 観光

    施設写真

    BIGLABO

    おおやアート村構想の拠点施設。展示場では企画展など、創作棟では木彫・絵画教室が開かれています。