ホーム >  エリア情報 >  淡路エリア >  淡路島の伝統産業を学ぶ縦断コース

淡路島の伝統産業を学ぶ縦断コース 淡路島で古くから続く瓦・線香・酒づくりについて学ぶ。
   
  安冨白土瓦  
    瓦の日本三大産地のひとつである淡路島は、約400年の歴史を持ちます。 可塑性が良く収縮率の少ない良質の粘土で造られる淡路瓦は、耐震性・耐火性・耐寒性をはじめ、 断熱性や通気性、遮音性にもすぐれています。 この品質日本一の瓦造りと、 子供から大人まで広く一般の方々に瓦粘土彫刻体験をしていただける態勢をとっております

住所:〒656-0312 南あわじ市松帆脇田甲105-2
TEL : 0799-36-2303
見学可能日 : 電話にて確認
見学詳細
安冨白土瓦ホームページ(外部リンク)
 
   
   
  淡路梅薫堂株式会社  
    昔ながらの伝統線香製造施設。香りのもてなし、心のときめき。仏様の好物甘茶で作ったお線香には、苦悩を癒し、長寿を保たせる意味があるそうです。願いを叶うといわれる仏様のご馳走「甘茶香」はお勧めです。

住所:〒656-1531 淡路市江井2738-2
TEL : 0799-86-0065(事務所) / 0799-86-0360(工場)
見学可能日 :  月〜金曜日(休館日:日曜日、祝祭日、彼岸、盆、年末年始) 土曜日については事前にお問合せください。
見学時間 : 9:00〜12:00 または 13:00〜16:00
※申し込み不要(体験・見学要予約)
※制作体験(有料)
見学詳細
淡路梅薫堂株式会社ホームページ(外部リンク)
 
   
   
  千年一酒造株式会社  
    淡路島でかつて60を数えた酒蔵は、今では自醸蔵がわずか2蔵に。タンクの立ち並ぶ中、醸造期間中はその作業を間近で見、酒蔵でしか味わえないしぼりたての生酒をきくことができます。又、木のぬくもりを感じる落ち着いた2階のミニギャラリーには古い道具が並び、その中で年中3〜4種類のきき酒をご用意いたしております。大吟醸の酒粕でつくったすっきりした味のおいしい甘酒もどうぞ

住所:〒656-2311 淡路市久留麻2485-1
TEL : 0799-74-2005
見学可能日 : 毎日(年末年始は休業 ※要確認)
見学時間 : 10:00〜16:00
見学詳細
千年一酒造株式会社ホームページ(外部リンク)

 
 
より大きな地図で 淡路島の伝統産業を学ぶ縦断コース を表示