ホーム > エリア情報 > 阪神エリア > 日本酒の歴史と工芸品に触れる 伊丹コース

日本酒発祥のまち伊丹で工芸品づくりなど新たな取組に触れる。
   
  みやのまえ文化の郷/伊丹市立工芸センター  
    みやのまえ文化の郷は、工芸センター、伊丹郷町館(旧岡田家住宅、旧石橋家住宅、新町家) 等からなり、江戸時代の商家や酒蔵であった文化財と日本庭園も公開されており、数々の展覧会やイベントを開催。工芸センターは地場産業の振興と文化の発展を目的に、工芸・デザインの情報発信基地としてオープン。併設する伊丹ジュエリーカレッジは1年制で多彩な講師陣を迎え、プロのジュエリー作家の育成を目指す。
住所:〒664-0895 伊丹市宮ノ前2-5-28
休日:月曜日、年末年始、展示入替期間
開館:10:00〜18:00

みやのまえ文化の郷 >>詳しくはコチラ!
伊丹市立工芸センター >>詳しくはコチラ!
 
   
   
  白雪ブルワリーミュージアム  
    日本酒発祥の地、伊丹で今なお盛業を続ける白雪酒造の歴史館。江戸時代より、杜氏や蔵人によって使われた昔の酒造りの道具130種200余点の紹介し、ベルギービールに関するライブラリーなどもある。伊丹の酒造りの歴史を、実際に使われていた酒造道具の酒造りの工程に沿った詳細な展示によって再現。映像技術を駆使したマジカルシーンビジョンで20ストーリーの中に登場するという演出により、蔵人の一人として酒造りの疑似体験をすることができる。
住所:〒664-0851 伊丹市中央3-4-15
休日:第2火曜日
開館:11:30〜17:00

白雪ブルワリーミュージアム >>詳しくはコチラ!
 
   
   
  小西酒造富士山蔵  
    昔ながらの伝統の技と経験で磨いた技と最新の設備をもって造りだす酒蔵工場。お酒の製造工程が見学できる(90分)。
※平成24年8月から平成25年3月頃まで設備更新のため見学受入中止
住所:〒664-0845 伊丹市東有岡2-13
休日:土日祝日
見学時間:10:00〜、13:30〜

小西酒造富士山蔵 >>詳しくはコチラ!
 
 
より大きな地図で 日本酒の歴史と工芸品に触れる 伊丹コース を表示
 
   
    *老松丹水井戸
住所:伊丹市中央3-1-8
営業時間:9:00〜17:00
概要:御免酒「老松」の酒造りにかかせない井戸
詳しくはこちら