トップ > グルメ > ご当地グルメ > おでん

姫路おでん/姫路市
姫路おでんは、一般的な関西風醤油ベースのおでんですが、食べるときに生姜醤油に漬けたり、かけたりして食べます。生姜醤油は、こいくち醤油に酒やみりんやだしなどで味を調え、最後におろし生姜を入れます。うす味のおでんのアクセントになり、非常にさっぱり頂けます。姫路市では「姫路おでんマップ」を作り、約60店舗のお店が紹介されています。自分好みの味を探究してみてはいかがでしょう。

ぼっかけ/神戸市長田区
戦後の闇市、関西地方ではそれまで廃棄されていた牛すじが、小さく切ったコンニャクと一緒に甘辛く煮込まれて食べられるようになりました。長田では、それをうどんや丼ぶりに「ぶっかけて」食べられることから、「ぼっかけ」と呼ばれるようになったと言われています。ぼっかけは「お好み焼き」や「そばめし」とともに昔から愛されてきた、神戸・新長田の下町の味。やみつきになること間違いなし!