ホーム  >  エリア情報 > 淡路エリア > ふるさと百景  >  慶野松原海岸(南あわじ市)



淡路黒松が生い茂る景勝地
慶野松原海岸は、南あわじ市西海岸にあり、約5万本の淡路黒松が生い茂った砂丘状の松原が南北に2.5km続く景勝地です。内海国立公園の指定区域で、国の名勝指定を受けているほか「日本の白砂青松100選」「日本の水浴場55選」「快水浴場百選」「日本の夕陽百選」などにも選ばれています。
また、慶野松原海岸の砂浜には樹齢数百年にも及ぶ老松や矯松が生い茂り、海とあわせた景観も立派です。
海水浴場やキャンプ場としても人気が高く、盆踊りと花火大会が毎年7月下旬に開催されています。

南あわじ市松帆古津路
詳しくはこちら:
南あわじ市観光協会

※大日本水産会 1996年「日本の渚百選」



より大きな地図で 慶野松原海岸 を表示